FF7〜13/ドラクエ/キングダムハーツ/ハガレン/STAR WARS/塊魂/スター・ウォーズ/その他攻略日記 どうせやるなら目指せ100%攻略!
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク |

一定期間更新がないため広告を表示しています

 | permalink | - | - | △TOP |
あっという間のDisc2
posted by: KEI |
4日前に突然PC

お亡くなりになりました。冷や汗

はははっ!ま、こんなもんさ。くそっ!

修理の方が来たのが昨日の水曜日。それまでとっても暇でした。いかに毎日パソに時間を費やしていたか解るってもんですよ。

おかげでFF9はとんでもなく進んでしまい、気がついたらすでにDisc2ですよ。この前Disc1のカテゴリを作って書き始めたばっかりじゃないですか。
もう途中の細かなことは書けません(泣)
しかし、せっかく書き始めた日記をここで投げる訳にもいかないので思いのままにつらつらと何かを書いてみましょう。

えっと・・・・

アビリティですが、せっかくアルティマニアがあるというのに全く読まず、ちっとも理解してないです、えへっ♪
ただなんとなくですが、装備する武器によって覚えるアビリティが違って、経験値によって覚えていくんじゃないか・・・と。
だからレベルの低い武器からちゃんと順番に装備してしっかり全部おぼえさせるようにしてます。

これに気づいたのはDisc1が終わる頃ですじゃ。遅いっちゅーの。
ずっと考えてたんですよ。色が消えてるアビリティはなんだろうな〜、装備できるものと出来ないものってどうしてなんだろうな〜って。
ま、とにかくどんどんレベルが上がっていけば自然と解るさ、な〜んてお気楽な態度でした。
FF8は本当にさっぱり解らずでしたがさすがにRPGも結構色々やってくるとそれとなく解ってしまうものかも。
いや、実はぜんぜんわかってなかったりしてね楽しい

ストーリーはどんどん進むしパーティーは時々分かれてしまうしなんだか電源を切るチャンスを失ってしまうんです、このゲーム。
で、ついつい進んでしまうのですよ。つまりそれだけ面白いってことなんでしょうね。もう本当にハマってます。
毎日夜中の2時までやってます(おかげで昼間は眠いし)

娘はもうビビが大好きです。私がやってるとじっと見てます。
さっきはお昼寝してたんですけどね(笑)「FF9やらなくていいの?」ってたたき起こされてしまいました。

いや、プレイする前に日記を書いてしまわないとね。
娘、ごめんにょ〜。夜にはやってあげるからさ。

不満は今のところひとつだけ。モンスターの種類が少ないってことでしょうか。フィールドに出てレベル上げしてると3種類しか出てきませんよ。もうこれにはうんざりです。早く乗り物に乗れるようになってあちこちのモンスターと戦いたいです。
今はやっとチョコボを呼べるようになっただけ。

あ、チョコボの森のお宝探しは茉莉子さんが腱鞘炎になったと聞いていたのでそんなに楽しいのかなと期待してました。
確かに面白いラブ
60G払っても時々200Gとかを探し当てるのでマイナスにはならないから気兼ねなく何度でも出来るのもいい♪
1回のお宝探しで3つを探すのが限界です。ムキになって20回くらいやりました。

全く手をつけてないのがカードゲーム。
出来ればやらないで終わらせてしまいたい。FFにカードはつきものだけどそれでどれだけ泣いたことか冷や汗
FF8の恐怖がよみがえるよ。
でもDisc3あたりできっとどうしてもやってしまうような気がするんですよ。
あ、こんな自分がイヤだ! とか言いながら(爆)
ともかくどんどんカードは集まっているけどまだ手付かずのままトレノも後にしました。

ダガーが母親に捕まって召還獣を引き出す儀式?のところまできました。
これも不思議だったんですよ。ダガーはいったいいつになったら召還獣を使えるようになるのかって。
ちゃんとアルティマニアを読め!
いや、でも知らないほうがストーリーを楽しめるでしょ。
だから「その時必要なところだけを読む」という私の方針は変えないのじゃ。
で、最後の頃には全部見るハメになるんですけどね、けっけっけ

クイナもちゃんと仲間にしてますが金のカエルを捕まえてしまったのでまずかった?全部捕まえたら何かご褒美くれるのかと思って頑張ったら違うんじゃないですか。これは失敗しちゃいました。
いや、別にいいのだ!だって今回は完全クリアは目指さないはずなんだから。ちゃんとそう決めたんだから!

ああ、心の中が堂々巡りしてるよ(TT)
すでにコンプリしたい気持ちが芽生えてるってことじゃん。
こうして自分に言い聞かせておかないとまたバカをやりそうで怖いです冷や汗


8月17日

フォッシル・ルーというところで時間くってしまいました。
あれ何ですか?誰がこんなもの考えたんじゃい!怒りマーク
アルティマニア見てもいまひとつよく解らなくて「ええい!もう面倒だ!どこでもいいから行っちまえ!」って気持ちで歩き出しました。

言うまでもなく迷子になりましたよ、ははは!

いいさ、ぐるぐる回ってるうちにレベル上げも出来るしさ。

たまたま出たところの場所がわかってやっとスイッチの切り替えでどう進路が変わるのかを理解しました。遅いぜお前!

2時間近くさまよって出口近くのモーグリがいる場所までたどり着いて今度は『発掘』か。
これもFF9の経験者さん達は『燃えた』って言ってましたね。

私もやりますよー(-_☆)キラーン
レアアイテム「マダインの指輪」を見つけるまではやめないぞ!

確かこういうゲームでは当たりのポイントはドット1個分の場所探しということですがレアになるとそのドットよりも小さい点を見つけないといけないってどこかの攻略サイトに書いてありましたよ。
気が遠くなるような作業です。でも諦めないぜ!
30分ほどかけてやっと「マダインの指輪」を掘り当てました。これは結構ラッキーなほうかな?それとも時間かかりすぎですか?

じつは「妖精のピアス」は取り損ねてしまいました。というより他でも手に入ることが解ったので戻るのをやめちまいました (^◇^;)ゞ
ゲームといえどもこう暗い穴の中に何日もいるのって息苦しくないですか?
とにかく外の空気が吸いたかったので外界に飛び出しました。

コンデヤ・パタから黒魔道師の村に入りました。
ここで悲しいお話を聞きました。

黒魔道師たちは1年ほどで死んでゆくんだと。
!Σ( ̄□ ̄;えっ!ビビはどうなるの?!
ビビは生まれてからどれくらいたってるの?
ビビって他の黒魔道師たちと違って子供ですよね。なんでですか?
失敗作だからですか?

ビビは最後に幸せになれる?(?_?)

だって普通は幸せになるのがファンタジーゲームのきまりみたいなもんですよね。でもFF10の主役のティーダは消えましたよ。必ずしもハッピーエンドとは限らないですよねー。ああ、不安だ。

これからやっと物語の本質に触れられそうです。
ますます楽しくなってきましたよ。



8月22日

実は・・・・・・昨日の夜ここに日記を書いてました。
30行ほど書いてもう少しで終わると言うときに

「お母さん ゴキ発見!!」

という息子の声でゴキ退治に向かいました。
ゴキを息子と二人でやっとのことで退治して、スプレーがかかった場所を雑巾で拭いてその雑巾を洗っておりました。

ふと いや〜な予感にパソを見ると旦那が座ってるじゃないですか!
即効飛んで行きましたよ。
( ̄[] ̄;)!画面は!!!!

「ごめんね、ちょっと見せてもらえる?」

すでに他の画面です。BACKしてももうせっせと書き綴った日記はあろうはずもなく・・・・

旦那は私の顔を見て

「ん? どうした?(^▽^)」

って。

どうしたじゃーないんだよー!!

(▼ー▼メ)

あれほど別に画面を立ち上げて

使えって言ったじゃろうがー!!

何回言えば覚えてくれんだよー!


ああ〜〜、くっそー

全部パ〜だよo(T◇To)(oT◇T)o

でも旦那には(^.^)で

「ううん、なんでもないのよ(^o^)」って。

ああ、そうさ、私がバカなんです。この人に何回言っても解ってもらえないんです。私や息子がせっせと書いたものを何度消されたことか。

離れるときは『保存』
忘れないようにするよ(-o-;)  

これって、ここに書くことじゃない?
でも書かずにはいられなかったんだよ。



やっとここからFF9の日記を書ける┐(-。-;)┌

黒魔道士の村からでしたか。ちょっと進みすぎましたね〜

前回の日記に「ビビは幸せになれる?」と書いたところ茉莉子さんが
「ビビは幸せだと思う」って掲示板で教えてくれました。

死んじゃうんですか〜〜〜〜!!

あいや、止まってしまうというのだろうか。ともかく人間になれるとかそういうことではないらしいですね。娘にEDを見せるの止めます。
娘はとってもビビが好きなのにそんな複雑な幸せはまだ理解出来ないよ。

ええい!と気持ちを切り替えてガンガン進みました。

コンデヤ・パタでエーコと出会い、初めて召還することとなりました。
え、はい。ダガーはまだ召還を覚えてなかったんですよ〜。
「ラムウ」が召還獣だって知らなかったんです、あはは♪

そろそろストーリー以外のページもアルティマニアを読まないとまずいことになってますか?

マダイン・サリからイーファの樹、またマダイン・サリに戻ってサラマンダーと戦い、またまたイーファの樹に行ってブラネの最後を見届けました。

は、早すぎますか(^。^ゞ

だって〜、長すぎるんだもん。

結局Disc2の話はこれでおしまいだったりします。
すみませ〜〜ん!!(TOT)

実はもうDisc3に突入してまして、ここで書きたいことがあるんです。
なのですぐに次を書きますからそちらも続けて読んで下さいまし。

 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | △TOP |