FF7〜13/ドラクエ/キングダムハーツ/ハガレン/STAR WARS/塊魂/スター・ウォーズ/その他攻略日記 どうせやるなら目指せ100%攻略!
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク |

一定期間更新がないため広告を表示しています

 | permalink | - | - | △TOP |
FF10 攻略日記
posted by: KEI |
6月15日

スノーモービルイベント編 最初の日記です。
最初のくせに今はもう幻光河に到着してたりして(笑)

最大の目的はイベントでティーダと相乗りするのをルールー以外にすることですから安茂さんやテオさんに教えて頂いたようにルールーには絶対に最初に話しかけないように気をつけています。
ルールーから聞かなくてもさほど問題のない内容はもう聞かない!(爆)

な〜んか最近ルールーが怒ってるようで怖いんですよ〜。

「アンタ私のことがそんなに気に入らないの!!」

って言ってるみたいでさ〜。
これで攻撃なんてしたらそれこそ顔も見られませんよ。
姐さんは怖いっす。

そしてワッカ・キマリ・アーロンに積極的に話しかける。

戦闘中もルールーの回復はなるべくユウナにしてもらい、ティーダは絶対にしてあげない。
これでいいんですよね。


でね、思ったんですが、好感度ということはティーダがエース・オブ・ザ・ブリッツを打つときも私はルールーがボールを投げているのしか見たことがないんです。
せっかくだからこれも見たいな〜なんて。

こちらはさいですがさんに教えて頂いたようにボールを投げてもらいたいキャラだけを残してあとは全員ティーダが倒してしまえば見られるということなのでやってみます。

ああ・・でも・・・仲間を混乱もしてないのに斬りつけるだなんて私に出来るじゃろうか(TT)



それとね、ここまでプレイしてきてまだ見たことのなかったものを色々やってみました。

まずはルカでの最初のブリッツボールの試合ですが、負けてみました。
試合が終わってワッカがオーラカのメンバーと別れるシーンで、優勝した時はトロフィーを抱えていたのが負けたらブリッツボールに変わっていました。

次にミヘンセッションでガッタにけしかけてガッタを最前線に向かわせてしまいました。
砂浜で倒れていたのはガッタでした。ごめんよ〜〜〜
そのあとシンを追いかけてティーダが海の中に飛び込みますね。そして死者の塔でガッタを見ました。

ジョゼ寺院ではルッツが寺院の傍らに立っていて、話かけるとものすごく怒ってました。

「どうして最前線になんか行ったんだ!!」

って壁を叩いて泣いてたよ〜〜〜〜

私が行かせました、

ごめんなさ〜〜い。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


でも、これでキミは生き残ったよね。
と、いうことは・・・・・シンを倒した時にムービーで出るビサイド村ではルッツが空に向かって敬礼をするってことですか?

えっ!!それもビデオに残さないとまずい?

今回もEDまで行かなくちゃダメ?

予定外なんですけど(TT▽TT)

・・・ダメかもしれない


もうこれ以上枝別れしたところはないよね?もうムリですから!!

(━━┳━━ ___ ━━┳━━)y-゚゚゚


という訳でもうすぐリュックが仲間になりますが、このイベント以外にも今まで選ばなかった選択肢があるならそれは全部逆に進んでみようと思います。
そしてここで報告していきますね。



6月22日

1週間もあいてしまった(汗

タイトルのとおり、初めておもしろいものを見ました。

幻光河でリュックと出会い、グアドサラムに到着。ユウナがシーモアに結婚を申し込まれました。
そして異界でユウナは両親と会って結婚を断ることに決めますね。

再びシーモアの屋敷の前に戻った時、普通ティーダはルールーと自然に会話に入るのですが、突然リュックが近づいて来たんです。

「これでキミにもチャンスが出来たね」って。

うわっ!どうした?!と焦ってビデオの録画ボタンを押しましたよ。

選択肢が3つ。

どれにする?!どれがいいんだ!

かなり迷いましたがここは一つ「オレ、リュックがいいな」を選んでみました。

そしたらリュックが「おっ!」って嬉しそうな顔をして、「えへへへ〜♪」なんて照れちゃって。


可愛いい〜〜〜♪


そして恥ずかしくてその場にいられないというふうにピョンと飛び去ってしまいました。

後を追いかけてもう一度話しかけてみると、「キミ、結婚を考えたことある?」とまたリュックが話し始めました。

『好きな人が出来たらすぐにでも結婚するんだ』、とか『私は子供ガンガン産むんだ』って話すんです
よね。

この会話はもしかしたら好感度に関係なく聴けるものだったかな?
なんか聞いたことある気がするんですけど。

でも、もしそうだとしてもその前にティーダがリュックのことを気に入ってるという会話があってこの会話に繋がっていくとなんだか全然雰囲気が違ってくるんです。

ティーダの選択肢を見てない場合、単にユウナの結婚話に乗っての会話に聞こえる。
でもティーダに「オレ、リュックがいいな」と言われてやけに照れているリュックを見てからだとリュックが積極的にアプローチしてるように見えちゃうんです(笑)

なんだか不思議ですね。


思いもよらない副産物をGETしてまたどんどん旅を進め、やっとマカラーニャの旅行公司に到着。
さて、ここからがスノーモービルイベントの本番ですよー!

先に言ってしまえば全員のイベントを見ました♪
会話を全部書き留めたので書いていきます。見たくないぞーという方はここから先は読まないで下さい。





まずは誰から・・・・
そっか、リュックとの好感度がきっと上がってるはずなんだからこのままアルベド戦に行ってみよう!

アルベド戦が終わってドキドキしてるとリュックがティーダの後ろに乗ってきました。

やた〜〜〜〜っ!リュックだ!


ティーダ:バレちゃったな
リュック:あはは・・・・すっごい嫌われ方だったよね 泣けてきちゃう
ティーダ:リュック!
リュック:なんてね!平気平気!いちいち気にしてらんないし!ねえ、アタシとユウナ 似てる?
ティーダ:へ?
リュック:オヤジの妹がユウナのお母さんなんだよね
ティーダ:んあ?あれ?じゃあふたりはイトコってこと?
リュック:そうそう!
ティーダ:そっか!だからユウナのガードになったのか
リュック:守りたいのはユウナだけじゃないよ
ティーダ:へ?
リュック:あたしたちは召喚士みんなを守りたいんだ
リュック:召喚士ってなんていうのかな・・・スピラの幸せのためのイケニエみたいに見えるんだ
ティーダ:どゆこと?
リュック:あ!
ティーダ:リュック?
リュック:なーに?
ティーダ:イケニエって?
リュック:・・・旅 つらいでしょ?いろんなことガマンしなくちゃだし
ティーダ:あ、そーいうこと でもさ、ユウナはなにもかも覚悟してんだよな
ティーダ:だからオレはちからいっぱい応援するッスよ
ティーダ:リュックもガードになったんだからそうすんだろ?
リュック:・・・うん
ティーダ:イケニエなんて言ったらユウナがかわいそうッスよ

リュックがティーダの背中にもたれかかる

ティーダ:・・・リュック?


はい、これがリュックとの会話でした。
でも、どうしてリュックとの好感度が上がったんだろ?
特別リュックに回復を多くしてた訳ではないんだけど・・・ルールーに話しかけないぶんもう一人の女性ということで自然とリュックとの好感度が上がったのかなぁ。



さて、次のターゲットはアーロンです

旅行公司の前でウロルオしてエンカウント。プリン系はワッカのサイレスアタックで黙らせておいて他の魔物はさっさと消えて頂きました。
ワッカがアーロンを攻撃して、ティーダがそれをひたすら回復する・・・と。
最初つらくてねぇ・・・・(TT)
あぅ!ごめんなさい!ごめんなさい!って謝りながらやってたんですが、慣れてくるもんですわ(爆)
平気でブリッツボールをぶつけるようになっちゃいました(^.^;)

ポーション20個くらい使ったでしょうか。
もうそろそろいいかな?って思ってそのままアルベド戦に。

2回目は面倒なので召喚獣を使ってさっさと倒してイベント突入!!

リュックとルールーが一緒に乗ってしまいました。
これを見たティーダががっくりうなだれるシーン、しっかり目撃しましたよヾ(*≧∇≦)〃安茂さん!


女性二人がさっさと行ってしまい、寂しく走るティーダと思いきやアーロンが併走してます( *゜∇)/☆
やりっ!
じつはこの男性とのイベントは最初何も知らなくて、男性がティーダの後ろに座ってティーダの腰に手を回すというなんとも変なことを想像してました(笑)
併走するんですよと教えられて顔が赤くなっちゃいました(^。^ゞ
ついつい変な願望が・・・・違っ


アーロンとの会話です

ティーダ:・・・いじわるだよな あんた
アーロン:なんだ?
ティーダ:おっさんと走っても楽しくない!
アーロン:ふん 間違いが起こらないようにな
ティーダ:なんだよ それ
アーロン:話を複雑にするなということだ あまく立ち回れなくなって・・泣くぞ
ティーダ:余計なお世話だっつうの
ティーダ:・・・あんたの言うとおりかもな
アーロン:お前の年頃で・・・・
ティーダ:ん?
アーロン:なにも間違いをおかさないのもつまらんがな
ティーダ:・・・うう どっちッスか!


グアドサラムで普通はルールーとの選択肢があって、そこでルールーが好きだと選んでも、リュックとの選択肢
でリュックが好きだと選んでもこの会話は変わらないんですよね。
でもやっぱりリュックに好きと言った後でのこの会話ならとても納得できるんですね。
ルールーはお姐さんという印象でティーダの恋人には絶対に考えられないからかな。



さてと、次はキマリがターゲットです。

さっきのようにワッカにキマリを攻撃させてティーダはキマリをしっかり回復。
なんだかね、段々キマリがティーダにありがとうを言ってる気がしてくるんだよ(笑)

3回目となるともっと面倒になって途中の会話は○ボタンでどんどんすっ飛ばしてしまいました。


イベント開始 今度も成功しました
ティーダとキマリが併走しましたよん♪


キマリとの会話

ティーダ:えっとさ う〜ん・・・ キマリはさ リュックのことどう思ってんだ?
キマリ: ロンゾはエボンの民 アルベドを好まない
ティーダ:あ・・・・そっか
キマリ: キマリは違う
ティーダ:え?
キマリ: アルベドはアルベド リュックはリュック
キマリ: リュックはユウナを守ると言った リュックはウソつきではない
キマリ: キマリにはわかる だから仲間だ
ティーダ:あのさ あとでリュックにそう言っといてくんないか
ティーダ:あいつなんだかんだ言ってけっこう気にしてると思うしさ
キマリ: キマリは驚いている
ティーダ:なんで?
キマリ: おなえは優しい
ティーダ:んなこと真顔で言うなっての!


さすが言葉少ないロンゾ。会話も少しだったけどキマリの言葉は一つ一つが心にしっかり沁みてくるというか、ロンゾはウソをつかないからかもしれないね。



さて、最後はワッカです

またまた旅行公司の前でプリンちゃんを沈黙にしてバトル。
ワッカは素早いのでアーロンやキマリでは攻撃がなかなか当たりません。
リュックも時々かわされてしまうんですよ。
で、仕方なくルールーに魔法攻撃、ファイアで燃やして頂きました。後に夫婦になる二人にこんなことしていいんかい?
これで二人の相性が悪くなったら10-2で結婚しなくなっちゃうよ(ないない)とか思いつつ・・・・

今までどおりポーション20個くらい使ってワッカとの好感度を上げてイベントに入ってみたところリュックが一緒に乗ってしまうんです。


何故?


これは好感度の上げ方が足りなかったのかともう一度最初からやり直し、今度はポーション40個近く費やして
ワッカに捧げました。


ところがやっぱりリュックが乗ってしまうんですよ〜〜〜〜!

よく見ればワッカは機械がいやだからって先に歩いてますよね。
もしかしてワッカはこのイベントでは関係してないのでは?

そう思ってテオさんの携帯にメールを打ってみました。困ったときの私専用アルティマニアさんなのです、えへ♪
お返事な〜〜〜〜し(TT)

仕方ないのでパソコンに向かい攻略サイトの掲示板を読み漁る。検索しまくる。
出てきた結果には「ワッカもあります」と。
やっぱりあるんじゃん!!

ではよほど今までワッカとの好感度が低かったのか!
もう一度挑戦でい!


すごーく時間を使ってワッカとの友情を深め、もう一度イベントに。

またリュックが乗ってしまった(=■=||)

夕方になってテオさんからお返事がきました。


『ワッカは歩いていくからイベントはありません』

はぁ〜〜〜〜。。。(o_ _)o こらー!攻略サイトでワッカも見たと書いた人、ダメじゃん。

携帯メールのお返事のすぐ後にテオさんから電話があって、「念のためアルティマニアオメガで調べたけどワッカは一人歩いていくとしか書いてなかったよ」って。
テオさん、いつもいつもありがとうございます〜〜〜(^з^)-☆Chu!!
わざわざ電話まで頂いてしまって申し訳ないです!


でも、これでやっと全てのパターンを見ることが出来ました。しっかりビデオにも収めたし。


目的達成!!



これで私のFF召旅粁日記は本当に終わりになります。
自サイトではじめた『FF昇謄廛譽ず廚蝓戮發燭さんの方に参加して頂いてとっても楽しくプレイすることが出来ました。こんなに楽しくプレイしたのは初めてです。
『FF昇謄廛譽ず廚蝓戮裡贈贈咾粒Г気鵑僚颪込みは暇を見つけて一つのページに作ろうと思っています。
そして私の攻略日記と同じところに保管していつまでもこのお祭りのことを思い出せるようにしますね。

本当に 本当に 有難う御座いました(^人^)感謝♪
 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | △TOP |
FF10 攻略日記
posted by: KEI |
4月27日

バージ=エボン寺院に行ってアニマを手に入れようとしたら手前左の祭壇が光りません。
あっちゃ〜〜〜!!

ここはエボン・ドームに行かないとダメなんですね。ザナルカンドに行ってみると転送装置が動いていたので少しだけショートカット出来ました。

エボン・ドームで隠しアイテムをGETしてすぐさまバージ=エボンに逆戻り。
シーモアのかあさまのお話を聞いて【アニマ】を手に入れました。
おかあさま、きっとシーモアを倒して安らかな眠りにつかせてあげます。

次は「盗まれた祈り子の洞窟」へ行って【ようじんぼう】をGET
ようじんぼうってこんなに弱かったかな?っておもったんだけど、私の記憶に残ってるようじんぼうはヘレティックだった(爆)
インター版でだけ出るヘッレティック召喚獣。これは強かった/(-_-)\

でも、ダメージ限界突破などのアビリティがついた武器を落としてくれるのでとても助かるんです。
50回以上は戦いましたよ。そして武器を改造しまくって楽しんでました。
これのおけげで3ヶ月は召茲蠶垢遊んだもんな。

あ、話がそれてるし(笑)

この洞窟でしばらく滞在して魔物集めとマジックポットからのアイテム集めをしていました。
ついでに早くティーダにオーバードライブ技をたくさん使わせて次の技を覚えさせようとしたんです。

ここで一つ大事なことを忘れていたことに気づきました。
アビリティの設定です。
「憤怒」とか「慈愛」ってあるじゃないですか。
例えば「ティーダはオーバードライブ「憤怒」を覚えた」って出るでしょ。
ふ〜〜〜ん、な感じだったんです。うすぼんやりと「これってどうやって使うんだっけ?」って思いつつも、進行上なんの問題もなかったので捨て置いてました。

ふと、とても気になったので△ボタンを押してアビリティを見て
・・・・(◎_◎)

あっらっ〜〜〜〜!!なんか設定するところがあるんじゃない!

まさしくこんな感じでした。また笑われるし・・・・

すっかり忘れていたんですよ。本当にすっかり。

で、ティーダにマジックポット担当を任命して、他の戦闘メンバーを逃がすとティーダ一人で戦うことになりますよね。そうするとオーバードライブタイプは『孤高』を選ぶといいんですね。
これにセットし直したらティーダのオーバードライブになるのが早い早い!!(__)ノ彡☆ばんばん!


いや〜〜〜、参った(^_^;)


他のメンバーもしっかりセットし直しました。



各寺院はもう一度回って祈り子のお話を聞いてから貴重なアイテムを手に入れてきました。

うろうろしてるうちにガガゼトの入り口でメイチェンさん発見!!

なが〜〜〜いお話しを聞きました。


ザナルカンドとベベルの戦争の時、エボンに勝てないと悟ったエボンが民をひきつれてガガゼト山を登った。
突如シンが現れた時、祈り子が歌を歌っていた。ザナルカンドの歌だった。
エボンの娘、ユウナレスカとその夫は逃げて無事だった。ユウナレスカはゼイオンを究極召喚のために捧げ、シンを倒した。
ユウナレスカは自分がシンを倒すかわりに父エボンの名を上げたかったのだろう。
シンが倒された時、人々はザナルカンドの歌を歌うようになった。
ベベルはこの歌の由来をねじまげて死者の魂を鎮める歌だとして「祈りの歌」となって伝えられてきた。

こんな感じでした。

でね、まさにこの1000年前の出来事を素晴らしい小説に作り上げた作品があるんですよ!

テオさんの「翼に変えて」という作品です。
テオさんのサイトはこちら。FF勝檻欧離テゴリの中に納められています。

10-2に登場するシューインとレンの悲話をメインにしていますが、エボンが民を祈り子にするところや突如としてシンが現れるところは読んでいても鳥肌が立つくらいです。
全24話とエピローグまで着いた長編ですが絶対にお奨めです。


え〜〜〜っと、次は・・・・・

アニマとようじんぼうを手に入れたのでベルゲミーネのところに行って召喚獣バトル。
うちのバハムートがね、めっちゃ強かった。
だってアニマ戦開始すぐにオーバードライブを発動したら55000を越えるダメージが出てびっくりしましたもん。
次のようじんぼうもユウナはオーバードライブしてたのでもう一度バハムートでオーバードライブ
が出せるからお願いしたら57000のダメージで一撃で倒してくれました。

見てた息子が「はぁ?」って言ってた(笑)

メーガス三姉妹にはアニマで挑みましたがオーバードライブできなくてもペインだけで倒してしまったよ。集中とか見切りとか先にちゃんとうちのアニマを守っておいたんだけど意味なかったくらい楽勝でした。
ユウナのレベルは相当高いらしい。

メーガス三姉妹に勝利してベルゲミーネさんを異界に送りました。
これでめでたくメーガス三姉妹も手に入れました。

ユウナ、ティーダ、キマリの七曜の武器は最強まで強化されました。

あとはワッカとルールーとアーロンの武器か・・・・
これが大変なんだよな〜〜〜〜(*_*)



4月29日

10地域を魔物集めコンプしたので「モンスター訓練所」に行ってアーロンの【土星の聖印】をGETしました。ついでにアイムもどっさりいただきましたb(^_^)
防具の改造はまだしません。今の所充分なので。オメガ遺跡に行くようになったらしっかり改造しようと思います。


次にルールーの七曜の武器を揃えるために雷平原へ行きました。

雷避けを苦手とする方は多いようですがわたしはこれ、全然楽チンなんです。
もちろん、召能蕕瓩謄船礇譽鵐犬靴浸は全く出来なくて夜中に何回挑戦したかわかんない。

でもね、タイミングがつかめたんですよ♪
それでインター版では300回を越えました。今回も楽勝。
やりはじめて2〜3回はタイミングを忘れていたので5回・10回くらいしか出来なかったんですが、3回目あたりから思い出したの。
それであとはもう回数を数えずに避けることに専念しました。
もういい加減いいじゃろうというところまでやって、旅行公司の前に戻って宝箱を開けてみるとやっぱりクリアしてました、にゃはは〜〜〜〜♪

ルールーの聖印【火星の聖印】GETです

私なりのやり方を書いておきますね。

1・まず旅行公司から北へ向かって平原に出たら最初の正面にある避雷塔の手前に立つ
2・最初の雷をかわしたらティーダが後ろに飛びのいているのですぐに元の位置に戻る
3・戻ってから数を数える(ゆっくりめに)

☆ 元に戻ってから次の雷が2を数えて落ちてきたら次の雷は戻ってから3を数えたら落ちてきます
  つまり数が3だったら次は2で落ちてきます。
  2・3・2・3 このタイミングの繰り返しです。

  ティーダが跳ねのいたらすぐに元に戻ること。
  元に戻ってから落ち着いて数を数えること

場所は多分どこでもいいんだと思います。ただ私がこの場所が好きなだけ(爆)
2・3・2・3を落ち着いて数えられれば200回は楽にクリアできます。


もう一つの聖印を求めてにげまくっていたブリッツボールに行きました。
もちろん過去2回もワッカの七曜の武器はちゃんと持っていますからやれることはやれるんですよ。
ただあまりにも時間がかかりすぎるのが難点です。
リーグ戦なんか10試合ですよ。
1回の試合で約10分はかかりますからそれだけで1時間40分。
他にトーナメント戦もあるし、もちろん勝っていかなきゃならない。
負けそうな試合は途中で電源切っちゃう(爆)

レベルを上げるためにはとにかくパス。
パスが成功するとレベルが上がるらしいので、最初に2〜3点取ったらあとはレベル上げのためにメンバー内をパスで回していきます。攻めない。
レベルの低いメンバー中心にパスするといいですね。
試合中はついつい使いやすい人だけを使ってしまうでしょ。だから均等にレベルを上げるためにこの方法を取っています。

タツとアニキとワッカをメンバーに入れています。

スピードのあるアニキはロンゾに強い。ロンゾは足が遅いからぶっちぎりでゴール前に行きます。
アニキにはシュートもしてもらってる。なかなか素敵ですよ〜〜

タツは今までも主力メンバーです。っていうか、あの白いパンツと正統派の整った顔が好きって理由もあるんですが(*^o^*)
頼りになりますぜ。

ワッカは弱いから本当は使いたくないんだけど、やっぱりパスでレベル上げをしてあげたので今は他のメンバーに劣らない強さになりました。
最初は弱すぎて困ったけどね(笑)

という訳でしばらくはブリッツボールオンリーになると思います。
だってワッカの七曜の武器が揃えばコンプだし♪
それにワッカには以前もすっごく活躍してもらったから絶対に聖印を取ってあげるんだ。

とりあえず【アタックリール】は手に入れました。


今うちの『FF再プレイ祭り』のBBSに来て下さってる方々もどんどん進んでます。
みなさんそれぞれの楽しみ方があって、教えてもらうのがとっても楽しい♪
でも、このままいくと私が一番とろいかも(汗

さて、今日もブリッツボールを頑張るぞ!



5月3日


オ−ラカリールをとってから次のトーナメント戦を何度見ても賞品が『逆転のカギ』。
ちゃんと前の試合で終わった直後にブリッツボールのメインメニューに入らないで飛空挺に戻ってセーブしてるんです。
だのに何回ソフトリセットしても賞品が「逆転のカギ」なんです。

もうあと20戦も戦いたくないよ〜〜〜

テオさんが「たまにシステムの不調で賞品メニューがひっかかって固定してしまうことがあるみたいです。リーグ戦の10戦目をやる直前のデータがあればそこからやり直してみたら。」と教えてもらいました。

それでやり直してみましたよ。
ドキドキしながらブリッツスタジアムに行ってみたらやっぱり


『逆転のカギ』(Θ_Θ;)


ソフトリセット繰り返し( ̄^ ̄)ーз


『逆転のカギ』(-゛-メ) ヒクヒク


何度やってもダメでしたよ。


ちくしょ〜〜〜!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

なんだよー(TT)諦めるしかないのか・・・・・

という経緯がありまして、あと20戦やりました。
で、本当にめでたく

【水星の聖印】GETとなりました


(ーoー)y〜〜〜疲れた・・・


やっとブリッツボールから解放されて今はオメガ遺跡の中にこもっています。
リュックのゴットハンドにはギル2倍のアビリティがセットされているので、宝箱から
出てくるミミックを倒してはギルを稼いでます。
ついでに捕獲もね。


180万ギルほどたまったので「モンスター訓練所」に行ってキマイラブレインと戦い1回につき『わいろ』196000ギルを使って2個のLv.4キースフィアを手に入れて、
それを4回繰り返し。
Lv.4キースフィア8個手に入れたり♪


これからは金ですだ(⌒^⌒)b


改造して納得いく武器を作るためにはともかく金がないと話しにならない。

HP限界突破・MP限界突破・ダメージ限界突破・MP消費1・オートヘイスト・オートプロテス・オートシェル・トリプルドライブ・回避カウンター・魔法カウンター・さきがけ・完全混乱防御・完全石化防御・オートST回復薬・レアアイテムのみ・オートフェニックス・オートリジェネ・トリプルドライブ・ギル2倍


もちろん武器一つに4つのアビリティしかつけられないから、一人につき何種類かの用途に分けた武器を持たせることになります。

以前のプレイではこれをやっててプレイ期間が3ヶ月延びました(∩。∩;)ゞ
この性格、なんとかなんないかな〜。

一応今回もやってみるつもりです。

ふぁいとだー!気合だー!!\(*⌒0⌒)b


あ、でも途中でFF12やKH2が出たら即効でやめてしまうかも(爆)

とにかく急ぐ!



5月8日

オメガ遺跡の中にずっとおります(* -"-)
ここ薄暗いから嫌い。でもそんなこと言ってられないので頑張る!!

最初に宝箱を12個完璧に開けようと何度もチャレンジしましたけどダメでした。
ワープスフィア99個ってすごい魅力だったんだけどな〜、悔しい(T△T)

最初は捕獲のために色々と苦労していましたがもう殆どの魔物は捕獲が終わったのでティーダとキマリにだけ捕獲武器を装備してあとは全員七曜の武器を装備しています。
多分あとはグレートモルボルを1〜2体捕まえればOKさ!なところまできてます。

そして出会ったグレートモルボルちゃん
アーロンがバトルメンバーに入ってなかったので「さきがけ」がなく、思いっきり「くさい息」を食らいましたがなんとかルールーが持ちこたえてくれました。

よし!いける!

アーロンに変わって22000ほどのダメージを与え、ティーダがディレイバスターを加え、あとこいつのHPはいくら残ってるんだ?というかこいつのHPはいくらだ?
な〜んて考えながらまだいけるだろうと思ってワッカに攻撃をさせました。


うわ〜〜っ!!倒しちゃった!!


思わず叫んだので息子が飛んできました(爆)


グラビデにしとけばよかった(T△T)


出現率が低いヤツを倒したら今度またいつ出会えるかわかんないもんね。またコンプが先に伸びました。


あまりにショックだったのでしばしオメガ遺跡を離れてレミアム寺院のチョコボレースへ。
ここで宝箱4個開ければペンデュラム30個で『レアアイテムのみ』の改造が出来ますよね。

一応宝箱5個も挑戦したんだけど最初の宝箱に6.5秒以内に行けないときついらしい。
何度か挑戦してみたけどどうしても6.8秒はかかってしまうし、その後ももたついてうまくいかず、結局5箱は開けられませんでした。
また挑戦してみよっと。


今メンバーが装備してる防具です。本格改造第1号♪(でもまだ完成してない人もいるけど)

☆リュック 
バッカニア  -----オートST回復薬  完全石化防御  
         完全混乱防御    レアアイテムのみ

 
☆アーロン 
秘薬の腕輪  -----オートST回復薬  完全石化防御  
          完全混乱防御 


☆ティーダ 
源氏の盾   -----オートST回復薬  完全石化防御   
          完全混乱防御   HP限界突破


☆ルールー 
キュアリング -----オートST回復薬  完全石化防御  
          完全混乱防御 


☆ワッカ
ライフサポート-----オートST回復薬  完全石化防御  
          完全混乱防御    完全睡眠防御


☆ユウナ 
秘薬の指輪  -----オートST回復薬  完全石化防御  
          完全睡眠防御    オートプロテス


☆キマリ 
秘薬の小手  -----オートST回復薬  完全石化防御  
          完全混乱防御    完全毒防御


こんな感じですかね。

アーロンとルールーはまだあきが一つ残ってますが、ここに完全カーズ防御を入れたい。
でもテトラエレメンタル12個はわいろができなくてマスタートンベリから盗むしかないですよね。
リュックに「レアアイテムのみ」をつけおいたから「モンスター訓練所」に行って頑張りますかね。
マスタークアールが完全カーズ防御のアビリティがついた武器を落としてくれるからいくつか持っているんだけど
4つアビリティをつけられる武器は落としてくれない。せいぜい3つ。
だからやっぱり全部作らなくちゃ。

キマリはとりあえずの防具を作ったけどST回復がついていれば毒防御は必要ないからまた作り直ししなくちゃ。
全員が同じ装備をしてもいけないので少しずつは変えていかないとね。

武器のほうですが、これはまだ改造では何も作っていません。
オートヘイストのついた武器はまだ作れてないし、ティーダにはさきがけのついた武器を持たせてあげたい。
メチーエにわいろ360000ギルで60個手に入るのか・・・これは楽勝♪

今ギルは400万ほど。でもまだまだ足りん。
こんな時に思い出すのが10-2の「オメデトウ!」ですね。
あれは良かったな〜〜〜。お金がどんどん降ってくるからさ、10-2ではギルは捨てるほど持ってたもん。
召任話脇擦縫潺潺奪と戦って増やしていくしかないもんな〜、つらいです。

早くオメガ遺跡の捕獲を終わらせてシンの体内に入りたいぞ。



レベルですが

☆リュック  HP- 9460  MP-835
☆アーロン  HP- 9530  MP-563
☆ティーダ  HP-10920  MP-702
☆ルールー  HP- 8380  MP-742
☆ワッカ   HP- 9999  MP-820
☆ユウナ   HP- 9775  MP-884
☆キマリ   HP- 9999  MP-568

こうなっています。ルールーはMPがもともと高いはずなのにリュックやワッカに抜かれてしまってますね。
ちょっとルールーを重点的に育てないといけないかも。
まあでもMP消費2がついているので構わないといえばそうなんだけど、なるべく全員を均等にレベル上げしていくというのが私のポリシーなので(笑)ルールーを置いてきぼりにはしないぞ。



5月12日

昨日やっとオメガ遺跡を終えました。
モルボルグレートを10体捕獲したんです、ああ長かった・・・
でもお陰でメンバーはほぼスフィア盤を1周しました。あと少しで2周目に突入です。
Lv.3キースフィアもここにいれば手に入るのでスフィア盤もどんどん切り崩して道を作っています。
フレンドスフィアが多く手に入るので惜しみなく使ってあっちにジャンプ、こっちにジャンプと飛んでいったり♪

上層のアルテマウェポンとオメガウェポンに会いに行きました。
久しぶりだな〜彼らと会うのは。

10-2のインター版では彼らを仲間にして一緒に戦うことができるんです。クリーチャークリエイトというインター版だけに追加されたイベントですね。
これも相当ハマりました。まだやってない方にはお奨めです。

ワッカに「エンカウントなし」の武器を装備して、上層に行くまでは無駄なエンカウントをしないように。
ビデオの録画をON!!
わ〜〜い、久々の録画だよ〜〜ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ


上層に向かうエレベーターを上がって広間に着くなりアルテマウェポンが出てきてびっくり(笑)
でも、こいつと戦うつもりはなかったんです。
まずは「レアアイテムのみ」の装備をしているリュックが「明日への扉」20個を盗み、次に「わいろ」140万払ってペンデュラム99個を手に入れてアルテマウェポンとは戦わずしてさようなら(。'-'。)ノ

「レアアイテムのみ」をもう一人くらいは装備させたかったので。

もう一つのエレベーターに乗って上層に出ました。
ここではマスタートンベリやモルボルグレートなど比較的オメガ遺跡の中でも強い魔物が出てきます。
ウルフラマイター赤・青に初めて出会いました。

もうね、何がきても全然平気なのですよ、ぐふふ♪
モルボルグレートも捕獲の目的さえなければ「さきがけ」のアビリティがついてるアーロンを常にバトルメンバーに入れておけば一撃で倒せます。アーロンのHPは半分まで減らしておきました。これはアーロンの七曜の武器が
HPと反比例の攻撃力だからですね。アーロンはHPが減ってる時のほうがダメージを多く与えられます。

円形の広間が続く長い道をオメガウェポンに会うために走ります。

9体の魔物を倒していざ!!

これ全部ビデオ録画を止めずにやってるので緊張する〜〜〜
だってみっともない戦い方をしたら後にのこるじゃない。誰かに見せるわけじゃないけどやっぱりね。
アーロンのOD技「陣風」は大好きです。
発動するとまず他のメンバーに「下がっていろ」という風に左手を上げますよね。あれが好き!!
なんちゅーか、男らしいです。筋肉ばりばりの素敵な腕が真横に、しかも手の平を後ろに向けて上げるところが「頼れる男」って感じを演出してます。誰があの動作を考えたかなー。最高ですよ、うん♪

でもねその後酒瓶を投げ込むでしょ。あれって補給はどこでやってんのかな?という疑問がない訳ではないんですが(笑)
もしも中身が本物のお酒だとしたらオメガ遺跡じゃ手に入りませんよ。しかも一緒に爆発してますから。
あの瓶はそんなに強い素材で出来てるのかなぁとか、色々考え始めると止まりませんね。

ティーダのOD技はエース・オブ・ザ・ブリッツよりもエナジーレインのほうが好き。
空中から強大なエネルギーを放つ時にちょっとだけティーダの綺麗な足が力を入れて曲がるんですね、くいっっと。
あれが好き〜〜〜♪うへうへ


ああ、思いっきり話がそれてるよ(^.^;)


オメガウェポンのいる広間に到着。
その姿、素敵です。オメガウェポンのデザインを担当した方に拍手!!

さて、戦闘です。えっと、こいつは「わいろ」はきかないから倒さないと。でもまず先に「勝負師の魂」をリュックに盗ませて・・・それからキマリに「サンシャイン」を竜剣で覚えさせて・・・・よし、これだな。


リュック、出ま〜す♪


「ぶんどる」ピシッ(*ーー)ノ☆)


ぶしゅ〜〜〜ん!!


ダメージ99999


「わーっ!!リュック倒しちゃったΣ( ̄ロ ̄ 」


ひ〜〜〜ん(┰_┰) キマリにサンシャイン覚えさせる間もなかったよ。


仕方なく最初から全部やり直しですわ、とほほ・・・・


今度は先にキマリに竜剣をさせて、リュックには「盗む」をやってもらいました。
次はオーバードライブしてるユウナにマスター召喚、メーガス三姉妹を呼んでもらって「力を合わせて!」をお願い。
まだこの人たちの録画が少なかったので撮りたかっただけ(笑)

オメガウェポンを倒し終えると向こうのほうに宝箱がみえるじゃないですか。それ開けなくては!!
あり?強制的に下層のセーブまでもどされちゃった。

(Θ_Θ;) 仕方ない、またあそこまで行くか。

今度はアーロンの防具に「レアアイテムのみ」を改造装備しました。
そして三度上層へ向かいます。

今度は9体どころか5歩ほど歩けばエンカウント。おいおい、ちっとも進まないじゃないか。
まあ、レベル上げには丁度いいしアーロンとリュックの活躍でレアアイテムもわんさか集まるからいいでしょうか。

やっと宝箱を開けて下層のセーブまで戻ったときアーロンのAPは57もたまってました、わっはっは!

オメガ遺跡の中ではパワースフィアが手に入りにくいですね。
なので「力の記憶」を使って魔物が落とすのをどんどんパワースフィアに変えていたら今度はスピードスフィアがなくなってしまいました。

シンの体内に行く前に集めておかなくちゃ。

どうせなら「チョコボの羽」も手に入るビーカネル砂漠にいきましょ。
メチーエに「わいろ」を渡せばチョコボの羽は簡単に手に入るので一度はわいろをして60個もらってます。
オートヘイストの改造してあげたしね。でも、またわいろで60個入ると99個しか持てないのにもったいないじゃん。
改造はもう少し先延ばしなので地道に盗んで99個ためちゃえ!という訳です。

あ、余談ですが先日Luna★さんが「オメガ遺跡にこもっていたらパワースフィアがなくなっちゃいました。」とBBSにHELPしてきました。
パワースフィアを手っ取り早く集めるにはガガゼト山の水の中です。
小魚が落としてくれますが、群れをなして出てくるので一度に8個なんて手に入っちゃうのです。
大きな魚も「力の記憶」を使ってやれば10分ほどで99個たまります。
是非お試し下さいませ。


召喚獣の「おぼえる」も殆ど終わってます。
ただ、召喚獣を出す時はよほどの強い敵に対してだけなので「ブラインアタック」なんかはきっと使い物にならないから覚えさせない。
「ヘイスガ」や「デスペル」なんかは覚えておくといいので全員に覚えさせています。
「アスピル」はとても必要。MPがすぐに足りなくなっちゃうから長期戦の場合はかなり使えます。
イクシオンなど属性を持つ召喚獣はケアルガを覚えさせる必要はないですよね。自分にサンダガをかければいいんだから。

ただ、召喚獣を育てすぎると最後には戦わなくちゃいけないからあまり育てないほうがというのもありますが、私の場合はそれ以上にメンバーが強くなっているので問題なしです。
以前のプレイでも召喚獣にほぼ全てを覚えさせ、育てもしっかりやりましたが、ユウナたちのレベルがMAXでしかも運も上げられるだけ上げたので召喚獣との戦いは楽に全部倒してたんじゃないかな。
「ごめんね、ごめんね」って言いながら倒してました(T^T)せっかく育てたのに〜〜〜。

こうやって召喚獣を育てたりアビリティを覚えさせたりしてますが、召喚獣を使っていたのは本当に最初の頃だけでティーダ達が強くなったら彼らの出番は全くないです。
でもこれからは「モンスター訓練所」のオリジナルモンスターではしばらく活躍してくれると思います。

まだオリジナルとは戦ったことがないんですが、オリジナルはダークマターを落としますよね。
ダークマターで「ダメージ限界突破」の改造ができるからコツコツ集めないと。
それに回避スフィアや運スフィアなどもどんどん手に入れていかないとスフィア盤の2周目が回れない。
そろそろ時期が来たかなと思っています。

でもまずはシンの体内に突入して、残りの魔物を捕獲し終えないと。

一緒に召領垢鬚靴討い織謄さんはもうすぐ終わり。一度はEDを見たけどまたオメガ遺跡に行って遊んでいるらしいですけどね(笑)
さいですがさんもEDまで行ったけど一緒に「全てを超えし者」までいきましょうって話してます、っていうか私が寂しいから無理やりお願いしたかもしれないf(^^;
安茂さんももうすぐEDだそうですね。制限付きプレイはさぞ大変でしょう。でも一度終えてから七曜の武器を装備してどれくらい差があるのか確かめたいとのこと。
みなさんそれぞれに楽しんでますね(*∩_∩*)

私の旅はまだまだ終わらないぞ!!


5月18日


シンに突入しました。
なんせ最近めっきりムービーを見てないもので寂しくてついつい。

リュックの父ちゃんにお願いして行き先を「シン」に定めると久しぶりに父ちゃんが別のセリフを言ってくれたので嬉しかった〜♪

まずは【シンのひだりうで】
遠くてね〜、でもきっと瞬殺できるんだろうけど近づいたらぶんどれるものはしっかり頂いてから倒そうと思ってたんですが・・・・

近づくまでに10回以上もこっちの順番でいい加減じれていたのがいけんかったみたいです。
やっと側にきたのでリュックのぶんどるをしたら瞬殺。
ああ・・・・またやってしまったよ。
仕方なく最初からやり直して全員がちゃんと何かの行動を起こしてからぶんどってもらいました。

【シンの右腕】
やっぱりなかなか近づいてくれないくて、でももう慣れてきたから「幸運」「はげます」「竜剣」「ファイア」あたりで順番を回して近づいたらアーロンにぶんどってもらって終了。

【シンのコケラ:グナイ】
今アルティマニアを見たらHP2万しかないじゃん。
リュックに盗んでもらい、ユウナにカコン!と一発やってもらって終わってしまいました。



ここで一旦飛空挺に戻ってきます。
飛空挺の甲板でユウナとティーダのお話しを聞きました。


「キミは消えないよね」


消えるんです〜(┰_┰)


消えると解ってるけどまた復活すると解ってる。なんだか複雑ですが、これでまた10-2をやりたくなったのは言うまでもありません。

ブリッジに戻るとまたメンバーとの会話があって、「よし!いくぞ!」ってなる訳ですが、ここでルールーが


「いっそ二人だけで行く?」


o(*_ _)ノ彡_☆バンバン!! 姐さんに座布団1枚!


【シンのコア】と【シンの頭部】も同様に順番回してさくっと終わらせました。



シンの体内に入りました。

また捕獲しなくちゃいけないので男性陣には捕獲用の武器に持ち替えてもらい、キングベヒーモスやウルフラマイターを捕まえながらシーモアの待つ場所へと進みました。


お久しゅうございます。シーモア殿。
その麗しいお姿を見るのもこれが最後。寂しいです(T△T)あぅぅ!

なんとかバトル時間を延ばしたくて何度もムダに「集中」したりして時間稼ぎをしてたんですが、シーモアの番が回ってファイガの攻撃を受けたティーダが怒ってカウンターしちゃいました。


シンの体内の捕獲も完了してナギ平原のじいちゃんのところへ走りました。
全ての魔物を10体捕獲したのでご褒美もどっさり♪

さて、これからは訓練所オリジナルモンスターを倒していかなくちゃ!

地域制覇と種族制覇で出現した魔物はとりあえず全部倒しましたけどここからが大変。
「訓練所オリジナル」の魔物は強いっす。
防御力が高いからダメージも99999はなかなか出ないし(TT)

やっとアースイーターを倒したところでオメガ遺跡に戻って只今レベル上げ中。
でもね、スフィア盤1周しちゃったからこれからはオリジナルモンスターが落とすスフィアを手に入れて先に進まないとレベルは上がらない。

スフィア盤は全員を1箇所に集めようと思います。そして全員が同じ方向に進む。そうすれば集めたスフィアが有効に使えますよね。


ああ、でも初期値がそれぞれ違うから途中で必要ない人ももって必要な人も出てくる訳だ。大変だな〜

以前はどうしていたんだろう・・・・

たぶん、こんなにきっちりとスフィア盤全てを埋めなくて、いい加減に2周目を回ったのでもっともったいない進み方をしてたんじゃないだろうか( ̄ε ̄")

武器の改造です。

オメガ遺跡攻略のためにステータス異常を防ぐのを中心にした改造をそれぞれのキャラにしましたが、訓練所オリジナルモンスターにはまた違うものが必要。
なんといっても防具には「オートフェニックス」がついてないと。それにHP限界突破も。
武器には「さきがけ」のついたものと「オートヘイスト」を。

ティーダの武器と防具

「エクスカリバー」   
さきがけ ダメージ限界突破 
トリプルドライブ 回避カウンター 

「リボーンシールド」  
オートヘイスト オートST回復薬 
オートフェニックス オートリジェネ

これだけは作りました。
でも、オートリジェネもオートST回復薬もこの先はもう関係ないかもってところですよね。
そうするとティーダの防具ももう一つ作り直しかな・・・(Θ_Θ;)

順次他のキャラの分も作っていかねば。

以前「全てを超えし者」を倒した時はHPを全回復しても無駄だった気がします。
HPは一人が満タンになっていれば他のキャラはオートフェニックスで立ち上がれればOKかなって。

オリジナルモンスターを倒すとレアでダークマターを落としてくれるのでHP限界突破の武器が作れる。

今、ティーダに一つHP限界突破の武器を作ってしまったのでダークマターは48個です。
改造には60個必要だからもう少し「モンスター訓練所」のタンケットあたりをひたすら倒すしかないかな。

はぁ〜〜〜┐(-。-;)┌ 



前回の召離察璽屮如璽燭鮓てみました。

プレイ時間は333時間でした。よく遊びました(*∩_∩*)
現在のプレイ時間は173時間。まだ半分・・・・・ですか(-ω-`。)

一応333時間の成果を写真に撮りましたので載せておきます。

目指せステータスMAX



5月23日

ひたすらレベル上げをしとりました(*_*)

スフィア盤の1箇所に全員を集合させ、これからレベル上げスタート!

まずは簡単に倒せる(はず)のオリジナルモンスター「プテリクス」や「一つ目」からひたすら回避スフィアと魔法防御スフィアを手に入れてました。

簡単に落とせるはず・・・というのはこの時点では攻撃が当たんないんです。
いっくら攻撃してもひょいって逃げられる。

ティーダの「あ〜〜〜〜っ!もう!」って言葉が笑えますo(*_ _)ノ彡_☆バンバン!!

いや、笑ってる場合じゃないんだよ。10回に1回くらいしか当たらないなんて全然ダメじゃん。

ということで今度は命中スフィアを落とす「ホーネット」をターゲットにしました。
やっぱりなかなか当たりませんが、それでもやられちゃうことはないので何度も何度も倒して命中のステータスをMAXの255にしました。

これでやっと「プテリクス」も確実に攻撃が当たるようになりました。

命中率がMAXになったお陰でとっても楽になりました。
例えば「ホーネット」の場合、HPは620000。必ず99999のダメージが出るので「いっか〜い♪ にか〜い♪ 〜
ななか〜い♪ 終わり!」と数えながらバトルを楽しむことが出来ますね、うふふ、こういうのがたまらんのですよ〜。

今まで苦戦してたヤツをメッタメタにやっつけるこの快感(*^▽^)ノ彡☆
これを味わいたいがために地味なレベル上げも頑張っている訳で、同時にステータスを上げることがいかに大事かを思い知らせるわけですね。

で、回避スフィアと魔法防御スフィアもしっかり集めてMAXに。

いや、でも大変だったんですよ。

バトルを終えて命中スフィアが手に入ったらすぐに訓練所のおっさんの前でスフィア盤開いて、少しでも命中率を高めたらまた次のバトル。これを繰り返していたら今度はスピードスフィアがなくなっちゃう。

仕方なくオメガ遺跡に行って出てくる魔物全部に「すばやさの記憶」を使ってスピードスフィアをかき集める。

また「モンスター訓練所」に行って、戦いながらステータスを上げていく。

め・ん・ど・く・さ・い

それぞれのスフィアを誰かわいろでくんないかな〜と思って調べましたけどアルティマニアにはこう書いてありました。

入手方法「 敵  多数 」

やっぱりわいろはダメかm(*T▽T*)m ちくしょ〜〜


まあ、こんな地味〜〜な作業をこなしつつ、なんとか物理防御も攻撃力もMAXにしました。

残るは魔力だけです。

相手はジャンボプリン。

攻略サイトで見つけた倒し方は味方をヘイスト&リフレク状態にしてひたすら連続魔法でフレアを連発するというものでした。
確かに倒せるんだけど、まだ魔力の弱い女性3人組は倒してもオーバーキルにならない。
1回に1個しか魔力スフィアが手に入らないんですよ。
なんて効率悪いんだ!!

それで今また検索をかけてみたところアニマが有効というのがわかりました。っていうか、以前はどうやって倒したか全く覚えてないんだもんね、わはは!

アニマにリフレクとヘイストをかけてペインで攻撃。
これ、やってみようっと♪
ある程度まで魔力が上がったらまた女性3人組みに頑張ってもらえばいいや。


運以外のステータスがMAXになったらまだ倒してない「ヒュージスフィア」「カタストロフィ」「ブラキオレイドス」
「ネスラグ」「アルテマバスター」「神竜」を倒しに行く予定。

今回、運はそれほど執着してないです。
というか、運を上げ始めたらめちゃくちゃ大変なんだもん。

スフィア盤の「攻撃力2」なんていうのを2つマスタースフィアで消して1つを「攻撃力4」のスフィアにする。
これで攻撃力を落とさずにスフィア盤に一つ空きが出来ますね。それを「運スフィア」に変えるわけです。
これをやるためにはスフィア盤のあっちこっちに飛んでいくために「リターンスフィア」や「フレンドスフィア」までが大量に必要になってくるんです。ギルもいっぱい必要だし。
前回は少し頑張りましたが・・・・今回はもういいです(^_^ゞ

だってテオさんがスフィア盤1周程度で「全てを超えし者」を倒したよって教えてくれて、それくらいで倒せるものならなにも途方ない時間をかけてこれ以上頑張らなくてもいいじゃん!とか思ってしまったから♪
いえ、前回もその前もMAXにしてからしか倒しに行ってないからよく解ってないというのもありますだ。

ところで私信ですが、テオさん
アルティマニアに「全てを超えし者」の倒し方が書いてあったそうですが、どこでしょう?
おせ〜てくらさいな(^.^)
探しても見つからないの〜〜

「神竜」は「未知への翼」を落とすのでHP限界突破の武器が作れます。
ギルも1200万ほどたまっているのでこの際おしみなくワイロに使ってしまおう。
これで全員をHP限界突破させたら「全てを超えし者」に会いに行こうと思います。

自分の予想としてはあと1週間もせずに召領垢禄わりそうです。

私のHPで開催している「FF昇謄廛譽ず廚蝓廚鬚匹Δ靴茲Δ・・・・・と思案中なのですが。

当初は自分がプレイを終えたらお祭りも終えて専用BBSを撤去しようと思ってたんですが、まだプレイ中の方もいるしそれについ最近新しく参戦して下さった方もいます。
専用BBSでお互いが励ましあったりするからこそ頑張れるってことあると思うので、6月いっぱいまでは続けますね。

みなさん、頑張りましょうね!
私も最後のスパートかけて頑張らなくちゃ!!


追記です

アニマでジャンボプリンと戦ってみました。
攻略サイトで出ていたやり方とはちょっと違っていましたので書いておきますね。

戦闘開始すぐにジャンボプリンに向かってヘイストをかけ、アニマをヘイスト状態にさせる。
次にジャンボプリンに向かってシェルをかけ、アニマをシェルにする(これでダメージ半減)。
あとはひたすらペインを打つだけ。
ペインはジャンボプリンのリフレクを無視して当たるようです。

ジャンボプリンは残りHPが少なくなってくるとアニマにリフレクをかけてきます。
デスペルをアニマにむかってかけ、リフレクを解除します。
何故ならペインは自分には打てないから。

すぐにジャンボプリンに向かってヘイストをかけ、アニマをヘイストに戻します。
これはリフレクを解除するためにデスペルを使い、ヘイストまでもが解除されてしまっているので。
ジャンボプリンの残りHPは少ないですがヘイストになっておかないとアルテマとケアルガでどんどん回復されてしまいます。
ジャンボプリンがリフレクを放ってきた後で2回連続で攻撃できれば勝てます。

うまく攻撃の回数が合えばリフレクを受けることなく倒すことも可能でした。


女性陣が魔力255になったのでジャンボプリンと戦ってみました。
さすがに3人いるとヤツに順番が回らないので最初に私がやっていた方法で(今日の日記の最初のほうを見てね)倒すほうが
楽になりました。

このやり方はどこかに別に書いておくことにします♪



5月25日

オリジナルモンスターでまだ倒していなかった「ヒュージスフィア」「カタストロフィ」「ブラキオレイドス」
「ネスラグ」「アルテマバスター」「神竜」を一気に倒しました。

いや〜、気持ちよかったヽ(○´3`)ノ

といいますか、ここまでレベル上げると怖いものナシという感じですね。

この時、ティーダ・ユウナ・ワッカのHPは限界突破してましたし、全員が全ての技や魔法を覚えているので回復役も誰でもOK、魔法を打つのも誰でもOKという状態でした。

ただ、やはり一番重宝するのはワッカのアタックリールです。
これは前回のプレイの時も本当に助かったんだよね。オーラカリールよりもずっと扱いやすくてダメージが確実に出るから大好き!
だから私はアタックリールばっかし使ってる。

ティーダのエース・オブ・ザ・ブリッツもいいんだけど最初のれんぞく攻撃が少しダメージ落ちるでしょ。
なのでやっぱりティーダもほぼ確実に99999のダメージが出るチャージ&アサルトのほうが好きです。

「たくす」を使って他のキャラのオーバードライブをこの二人にどんどん渡していきます。
ユウナにはHP限界突破がついているので安心して回復役をお願いして、オーバードライブのセットは「慈愛」にしておきます。
他のキャラはまあ、適当に(笑)
ティーダとワッカは「英雄」にセットしておきます。

これで全部の敵が一気に倒せてしまいました、むふふ♪


神竜を倒し終わって訓練所のおじさんに話しかけるといきなり「すごいものを作り出してしもうた」と言われて


(○'ω'○)ん?


なんかあまりにもすごい敵と(思ってた)やつらと連戦してたのですっかり「全てを超えし者」の出現を忘れていたんです。

「試しに戦ってみるかの?最初の1回はタダでええぞ」とかなんとか言われてバトルの金額を調べたら結構高かったのでケチ根性が出てしまい、「そうですか♪じゃあ、お試しで!」と戦うことになってしまいました。

まだテオさんから攻略法を聞いてないわ、攻略法も全く調べずに無謀な挑戦をした訳です。


打倒!「全てを超えし者」


倒せちゃったらすごいんじゃない?うひひ♪
ついにこの日が来てしまったのか!!


そして惨敗o(*_ _)ノ彡_☆バンバン!!


今までの強敵もどんなにHPが高くても一撃でやられる技がありましたけど、それはみんな単体攻撃。すごいのがきても一人くらい生き残るだろうと甘く見ておりました。
ダメじゃん、全体攻撃じゃ・・・(☆o☆)

このあとテオさんからヤツの攻略法をめちゃくちゃ丁寧に教えてもらい、やっと理解しました。
「ウルトラスパーク」や「世界最後の日」のためにリレイズをかけておかないとダメなんですね。

2度も倒したはずの敵でもすっかり忘れてます(^。^ゞ

まあ、一度お目にかかったので次に戦うのをお楽しみにしておいて、今はやはり当初の目的の全員をHP限界突破させるという武器作りにはげみたいと思います。

っていうか、「全てを超えし者」を倒すとHP限界突破のついた武器を落としてくれるんだからヤツに挑んだほうが早くないか?っていう気もするんですが・・・・・

っていうか!!

アンタを倒すためにその武器が先に必要なんじゃないの?

アンタが落としてくれても意味ないんじゃないでしょうか?

アンタの後にもう目標はないんですよ!


って言いたい。ゼーハ〜〜〜〜〜!


まあ、そりゃね、HP限界突破してなくてもアンタは倒せるんでしょう。やりようによっては。
でもね、やっぱり思うんですよ。
アンタを倒してしまったらもう限界突破の武器で誰を倒せと言うのですか?その武器で何をして遊べと言うのですか?
もう全部倒してアナタにたどり着いたんじゃないですか。
ビサイド村の雑魚あいてにそんな武器を振り回して何が面白いっていうんですか。
それとももっとすごいのが隠れているとでも?(ないです)


せめて神竜あたりが限界突破を落としてくれてもいいじゃないのかなぁ。

でも仕方ありません、今日もせっせと神竜を倒して『未知への翼』を集めることにします。
昨日ルールーにもやっと防具を作ってあげられたので後はアーロン・リュック・キマリですね。
改造に必要な『未知への翼』は30個×3人分=90個  

はぁ〜〜〜〜途方もない数だ。

神竜を倒して一回に2個の『未知への翼』。90個手に入れるなら45回の戦闘・・・・か。

ギルももう500万しかないし、改造する時にオートヘイストなんかつけたいと思ったら「わいろ」で手っ取り早く手に入れてしまいたいのでもうギルは使えない。

かといってオメガ遺跡に行ってギル稼ぎももう飽きた。
だってオメガ遺跡ではスフィア盤を埋めていくっていう目標があったけど、今はもうどれだけアビリティポイントがたまっても運を上げない限りは必要ないし。

上げないよ!!絶対に!!
今回は運には手を出さないって決めたんだもん!!


そしてそして、テオさんから教えて頂いた「全てを超えし者」の攻略法は今日新しく「FF勝.椒更粁」としてGAME攻略日記のFF召里箸海蹐坊悩椶靴泙靴拭是非ご覧下さい♪
(私のジャンボプリン戦攻略もちょこっと載せちゃった)

テオさん、本当に有難う御座いました(^▽^)



6月1日

前回の日記から1週間もあいてしまってますね、ごめんなさい。
子供が怪我をしたりでなかなかゲームも思うように出来ず、だから書くこともさほどないという悲しい日々を送っていました。

それでもちまちまとは進めておりましたよ(⌒ー⌒)

HP限界突破は全員に持たせることが出来ましたヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
頑張ったよね〜自分。えらいえらい♪

神竜を何度倒した?
ごめんにょ、神竜。

そしてスフィア盤で残っていた運スフィアもとりあえず全部発動させました。
で、残った場所は全てHPスフィアで埋め尽くし、HPは全員30000前後となりました。

一応、作ったものを書いておきますね。

ユウナ  「神秘の指輪」    
HP限界突破 オートフェニックス 
オートヘイスト 完全混乱防御

アーロン 「源氏の腕輪」    
HP限界突破 オートフェニックス 
オートヘイスト 完全即死防御

リュック 「ザイドリッツ」   
HP限界突破 オートフェニックス 
オートヘイスト オートシェル

キマリ  「源氏の小手」    
HP限界突破 オートフェニックス 
オートヘイスト オートシェル

ワッカ  「スーパーキーパー」 
HP限界突破 オートフェニックス 
オートヘイスト オートプロテス

ルールー 「ミネルバリング」  
HP限界突破 オートフェニックス 
オートリジェネ オートシェル

ティーダ 「源氏の盾」     
HP限界突破 オートフェニックス 
完全混乱防御  完全石化防御

ティーダやユウナはオメガ遺跡対策に早々に作ったのでどうしても混乱とかつけちゃってるんですよね。

でも、これ以上はもう やらん!!それよりも私としては


スノーバイクのイベントが全パターン見たい!


だから早々にこの回は終わらせてしまって再プレイに入るつもりです。

バイクイベントで全キャラのを見るやり方はBBSにて安茂さんとテオさんが詳しく教えて下さったのでそれを参考にすればいいのだ、むふふ!!
あ、お二人の書き込みはまた別に掲載させていただこうっと(^.^)

今日はオリジナルモンスター達との戦闘シーンを全て録画してシンまで行ってしまいたいと思っとります。

実は昨日テオさんが我が家に遊びに来てくれたんです。
でね、「全てを超えしもの」を簡単に倒すところを見せてもらったんです。

改造でオートヘイストをつけなかったティーダとルールーは戦闘メンバーから外されちったぃ(^_^ゞ

私は側でメモの用意をして「はい、宜しくお願いします♪」と。

戦闘が始まってキマリ・ワッカ・リュックがひたすらクイックトリック連発。
キマリをすぐにユウナに入れ替えました。
画面右上の順番の表示を常に確認します。

って・・・全部を書くには大変なのでかいつまんで重要なことだけを書きますね。

1. 攻撃にオーバードラブ技は絶対に使ってはいけない
2. ひたすらクイックトリック攻撃
3. アーロンはHPが減っているほうが七曜の武器の特性が生かせるので回復はしない
4. 「BOSS」の順番が来る直前にアーロンに鉄壁をかける
5. 他のメンバーはリレイズを。ただしMP消費が大きいので出来ればユウナやルールーで
6. キマリのオーバードライブ技、マイティーガードは使っても良いがそれよりも攻撃を優先させるほうが良い

これくらいでしたかね、テオさん。

ともかくクイックトリックで攻撃。ムダに回復するとこちらの攻撃回数が減ってしまうので極力回復は抑える。
そういう意味でも回復をあまり必要としないアーロンは重要なキャラでした。
リレイズさえかけておけば安心。アーロンが鉄壁をすると「全てを超えしもの」の攻撃は何故か単なる物理攻撃が
多くきました。
アーロンはダメージ7000程度だったので充分にもちこたえられました。

私のデータではティーダとルールーが使い物にならなかったので(たはは)こういう感じみたいですが、全員にオートヘイストがついていればもっとメンバーを入れ替えてHPの減ったキャラは下げてしまうということが
可能になるそうです。

本当に大した攻撃もなく、危ないと思うことも無く倒してしまいましたよ、テオさんたら(^.^)

3年前に私がプレイした時はクイックトリックとか鉄壁とか解ってなかったと思うし、おまけにオーバードライブを使っちゃダメってのも知らずにやったと思うんです。
だからものすごく大変な戦いだった気がするんですよ。

こんなに簡単だったのかい(◎_◎)

なんかとっても悔しいんですけど(爆)

でもこうして教えてもらったのでこの際だから「全てを超えしもの」と何度か戦って、限界突破のついた武器を落としてもらっちゃおう♪

当初の「自分の力でHP限界突破」の武器を作るは一応達成したけど、でも、ティーダとルールーにもオートヘイストを
つけてやりたいもんね。



あ!でもでも!!

テオさんが知らなくて私が知っていたことが一つありましたよ\(~o~)/


「モンスター訓練所」でもわいろが使える

テオさん、使えないと思い込んでいて、例えばメチーエからチョコボの羽をわいろで貰う時はわざわざオメガ遺跡に行って
メチーエに出会うまで頑張ってたんですって、うひょひょ!

やりっ!!m(;∇;)m うれしすぎるっ!

やって見せてあげましたよ、ほらね♪って。
すご〜〜くやり込んでる方でも落とし穴ってあるもんですよね。
私なんか穴だらけなんだけどね(^^;)
たった一つ勝ったのがこんなに嬉しいなんてセコイな〜私(笑)


安茂さんはついに目的を全部果たして召領垢鮟えました。
制限付きのプレイは本当に大変だったろうなぁ。
安茂さんのプレイ日記は詳しくて本当に読み応えありますよ。こちらから入って『++ Backyard ++ (日記)』をご覧になって下さい。
安茂さん、お疲れ様でした。

さいですがさんもプレイを終え、段々寂しくなってきたけどこの私達の旅を見て「召やりたくなりました」って参加してくれた方もいて本当に嬉しいです(TT)
新しく参加してくれた雨美さんはものすごい勢いで進んでいるし(笑)、まったりと進んでいるLuna★さんやメガトンさんも今は魔物捕獲を頑張ってるところかな?
終わりましたと言ってたテオさんは実はHP99999と運999を目指してまだやってたし。
(この方 きっと当分終われないと思う がはは!)

私ももうちょっと頑張ります(^_-)〜☆



6月3日

「全てを超えしもの」を2回倒したら飽きてしまいました(爆)
テオさんに教えてもらった方法で大した苦労もなく、「ふんふん♪」って感じでしたが、でも、ちょっと違ったのはテオさんがやって見せてくれた時には物理攻撃が殆どだったけど私にはエターナルカノンとかの全体攻撃ばかりきてくれちゃって「なんだよ〜〜 この前と違うじゃん!!」でしたけどね(^▽^)

「全てを超えしもの」が落としてくれたもの。
なんと1回目でティーダの武器(空き4つ)、2回目でユウナの武器(空き4つ)を落としてくれました。
テオさんはどんなに頑張っても出してもらえなかったらしい。
運がいいのか悪いのか・・・私が欲しかったのは防具なのよ〜〜〜

最終目標である「全てを超えしもの」にあまりに早く飽きてしまったことに自分でもびっくりですが、ヤツとこのあと何度戦って武器や防具を落としてくれても使い道もないってことが一番の原因だと思います。
私にはこれ以上ヤツと戦う意味を見出せません。


では、ジェクトさんに会いに行きましょう!!


ダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ



子供達も見たいって言ってたので二人の帰りを待ってから電源ON。

いくよ〜〜〜〜♪ビデオセットもOK!


以降思いっきりネタバレします。

まだEDを見てない方はどうか読まないで下さい。


最初は「死者の塔」ですね。
マップ内に出現する結晶を10個集める訳ですが、これはあまりティーダを早く歩かせずに2〜3歩進んでは止まりを繰り返すとエンカウントが少ないです。
地面が光ってきたらそこから光る柱が突き出てくるのであせらず離れる。
でもね、結晶8個くらいになると光る柱も数が増えてくるからどうしてもエンカウントしちゃいます。
まあ、1撃で倒せるからいいんだけどさ。

結晶を取るたびに武器や防具が手に入りますがどれも今の私には必要ないものばかりです。
手持ちもいっぱいだったので全部捨てながらすすみました、なんかもったいないきがしますが・・・

ここで10個の結晶が集まると突然飛ばされて着いたところにはジェクトが立っていました。

もう何年も前にクリアしたっきりなので何もかもが新鮮です。
あの頃は録画も出来なかったから戦いながらただ進んでいく物語を必死に覚えようとしたけど忘れてしまうものですね。

「おせえぞ アーロン」「・・・すまん」

ジェクトさん、辛かったろうなって。だって自分はシンになってしまって沢山の人の命を奪ってしまってる。
早く止めて欲しかったろうな。


ティーダとジェクトの会話。

「でかくなったな」「まだ あんたのほうがデカイ」

ジェクトの声、今までティーダが聞いたことないだろうというくらい優しい言い方。
ティーダの返事には精一杯の尊敬をこめている気がしました。

「じゃあ いっちょやるか」ジェクトの言葉が合図。
ジェクトは胸から光を出して変貌していきます。

ここからがね〜〜〜ダメだったんですよ。
ティーダがジェクトを変身させまいとしてか、たまらず駆け寄るところからもう


じゅわっ(ノ△・。)


ジェクトとの戦闘開始。音楽がすっごくいいです!
ジェクトのHPが解らないのでとりあえず少しでも長くジェクトさんを見ていたいと思い、側にあるジュ=パゴダを攻撃
して動きを止めます。

次にワッカのアタックリールで第1形態は終わり。
第2形態は胸からソードを出してきました。

なんとかティーダにとどめを刺させてやりたかったのにユウナのタコなぐりとアーロンの一撃でジェクト様は倒れてしまいました。

「わ〜〜〜!!やっちゃった! 第2形態弱すぎだよ。ティーダに最後をしめてもらうつもりだったのに〜(TT)」

横から息子が「まあいいじゃない。親友の手にかかればジェクトも本望だって。」などとえらそうなことを(笑)


人間の姿に戻ってくずれ落ちるジェクトをアーロンが駆け寄ろうとするけどそれよりも早くティーダが駆け寄ります。
ここで私の大好きなティーダの美麗映像がちらっっと出るのよね〜〜。
泣き虫ティーダ、涙を頬に落としてな〜んて素敵なの!!(●´ω`●)

あ・・そんなばあいじゃない。またまた


じゅわっ(ノ△・。)


ジェクトが消えてしまうと今度はエボンジュが相手です。


祈り子が「ぼくたちを 呼ぶんだよ」って


うお〜っ やっぱりですか(/_<。)


エボンジュがジェクトのソードに取り付くとソードが巨大化してその上での戦闘になりました。


ヴァルファーレはユウナがバハムートを召喚して倒しました。
あぁ...せっかく育てたのに。

イフリート、2〜3回しか使ってあげなくてごめんね。せめてティーダでとどめを。

イクシオン、出番が少なくてごめんね。ワッカにとどめを。

シヴァ いつまでも美しくいてください。アーロンにとどめを。

バハムート 一番好きな召喚獣なんだよ。アーロンにとどめを。

アニマ その姿に隠された母の苦しみ、今解放してあげます。ティーダにとどめを。

ようじんぼう ケチでごめんね。1万しか使ってあげなかった。せめてメーガス三姉妹にとどめを。

メーガス三姉妹 さすが最強の召喚獣 ティーダのエナジーレインでとどめを。


召喚獣を次々に召喚するたびにユウナが辛い顔をするでしょ。
娘がね「どうして召喚獣を倒すの?ユウナはあんなに悲しんでるよ」って言うんです。

「うんとね、エボンジュって一番悪いやつがいてね、それが召喚獣たちに乗り移ってしまうの。
でもね、そうして乗り移らせて召喚獣もいなくなって、誰にも乗り移れなくなったらエボンジュは行き場を失ってしまう。そこをやっつければもう二度とシンは復活しないんだよ。」

こんな説明をしながらも私の心の中は大切な召喚獣を失っていく悲しみでぐちゃぐちゃ。1体1体ときちんとさようならしながら全てを倒し終わりました。

ユウナのコマンドから「召喚」の文字が消えました。


さよなら 召喚獣


ここでティーダが「みんなと戦えるのはこれが最後だ。よろしく!」って(ρ_;)

ユウナには解っていたんだよね。ちょっと見つめ合うだけでティーダは先陣をきってエボンジュに向かいます。

エボンジュとの戦い。

みんなの心をこめてユウナのタコなぐり一発で終了。


全てが終わって異界送りをするユウナ。

アーロンから幻光虫がでてきます。

「続けろ」「でも...」「これでいいんだ」

キマリの胸をトンって叩くんだけど、あれは10年前にユウナのことをキマリに託してキマリがそれを守ってくれた
ことへのお礼だね。

このへんからもう涙が溢れて止まりません。


。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


アーロンが消えていく時に流れる音楽、最高ですよ!涙を誘いすぎるっちゅ〜の!


飛空挺に戻って再び異界送りをするユウナ。

召喚獣たちが消えていきます。そしてシンも。


ビサイドではルチルやエルマ、そしていつの間にかガガゼト山からこっちに来てたメイチェンさんも。
空を見上げ、消えていくシンを見ていました。

スピラ中の寺院の祈り子の部屋の召喚獣は召喚することをやめ、眠りにつきました。

そしてガガゼト山頂。1000年前に祈り子となったザナルカンドの民達も夢見ることをやめ眠りにつきます。
泡になって登っていく無数の祈り子。その泡の一つにティーダも。


飛空挺の上でティーダの腕から幻光虫が出始めました。

最後を知ったティーダ。



「おれ 帰らなくちゃ」




必死に首を横にふるユウナ




・・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・




進み始めたティーダに駆け寄るユウナがすり抜けて倒れこみます。

この時ユウナは飛空挺に顔をつけてしばらくは横たわったままなんだけど、このシチュエーションはもしや10-2でも使いましたか?もしかしてこれの使いまわし?

あ・・・いや、泣きながらそんなことまで考えてる私はアホです。


ティーダがユウナを後ろから抱きしめる最後の別れ


(──┬──__──┬──)


決心したように上を向いて一瞬目をつぶったティーダはしっかり目をあけてユウナをすり抜けていきます。


びえ〜っ!!(┬┬ω┬┬)



「大丈夫だよ、ママ。またティーダは復活するんだから」

娘になだめられても泣けるものは泣けるんじゃい、あぅあぅ


スタッフロールが流れてRIKKIの「素敵だね」が聞こえてる間中、泣いてました(笑)

このEDがあるからこそ10-2でのティーダ復活にみんなは必死になるんですよね。



いや〜久々に泣きました。

私、映画とか見ても大して泣きません。あんまり感動しないんですよ。

でもこれはいけません。
やっぱりね、何ヶ月もかかって地味にレベルを上げ、アビリティを覚えさせていると自分の分身なんです。
映画はたったの2時間ですから、こうまではいきません。

こうして私の物語は終わりました。
また今回も感動してしまった・・・・・製作者様 有難う御座います。

日記を読んで下さった方も有難う御座いました。

でもね、今回はこれで終わりじゃないです。

まだ見ていないスノーバイクイベントを全パターン見て、それが本当の最後です。

次回の日記はまた別のページにて「スノーバイク編」とでもしましょうか。



6月8日

前回の日記を読んで下さった安茂さんのご主人が

『やっぱり、一発で倒してしまうのって、ちょっともったいない気が。
ジュ=パゴダを止めてしまうと、ジェクトの回復がなされません。
あのジェクト回復のシーンもちょっとかっこいいし。ジェクトのいろんな攻撃も見られないし。』

って教えてくれました。

そうなんです。いつもすっごく強くなってからジェクトさんに会いに行くのでジェクトさんから攻撃を
受けたことが一度もないんです、わはは!!(;^_^A

【真ジェクトシュート】というのもすごいらしいじゃないですか。


これはやらねば!!( ̄Λ ̄)ゞ んむっ


もう一度ジェクトさんに会いに行きました。
装備は死者の塔ではダメージ限界突破をつけたままでささっと終わらせて、ジェクトさんと戦う時に限界突破しないものにチェンジ。

HPは念のために限界突破させたものを装備したままにしました。

自分が9999の攻撃しか出来ないということでジェクトさんがデカくなったらちょっとびびりましたが(笑)
それも一瞬でした。

アニマを出してカオティック・Dで攻撃したら99999のダメージが・・・・


あ!あら?!Σ( ̄Д ̄;)


ユウナの装備が限界突破じゃなかったらきっとアニマもそうだろうと思ってたんですが、違いました(汗

早々にジェクトさんは第2形態へ。


素早さが255のせいだろうか・・・ジェクトさんに攻撃が回っていかない。
ユウナ・アーロン・ティーダをバトルメンバーにしたのですが、ジェクトさんからの攻撃を頂くまでの間、
リジェネや集中など、防御を怠りなくやってもまだまだこちらの手数が残ってる。

面倒になって△ボタンで順番をすっ飛ばし、やっとジェクトさんの番がやってきました。

ティーダのトリガーコマンド 話す

「すぐに終わらせてやるからな! さっさとやられろよ!」

次のジェクトの番ではパワーウェーブで回復。腕のところがちょっと光るのがいいって安茂旦那☆さんに教えて
もらってたのでしっかり確認。うんうん!なるほど!

次のジェクトの番

「ジェクトはティーダの声に驚いている」

ティーダのトリガーコマンド 話す

「もう あんたには負けねえ!」

ジェクト パワーウェーブ

更に次のジェクト

「ジェクトはとまどっている」

ジェクト パワーウェーブ



この間、少しずつHPを削りながらあまりやりすぎて倒してしまわないように。
1ターンでも攻撃は2回にとどめておきました。


「もう声はとどかない------」

ジェクト パワーウェーブ

ジェクト 手で攻撃(ダメージなし)

ジェクト パワーウェーブ

ジェクト OVER DRIVE


ヾ(@^▽^@)ノきた〜〜〜〜!!


やっとオーバードライブしてくれた!


と思ったらまたまた回復。あ〜ん早く「真・ジェクトシュート」を見せてください。

ジェクト 剣で全体攻撃(ダメージなし)

ジェクト パワーウェーブ


そしてついに


「真・ジェクトシュート」


剣を床に突き刺してどこからともなく飛んできた岩の塊をぶつけてきました。

これが「真・ジェクトシュート」か〜〜〜

蹴るんじゃないのねw(゚o゚)w ダメージはどのくらい?!
130〜150  でした。やはりステータス運以外MAXというのはここでは相当楽らしい。
リジェネもリレイズも必要なかったですわ。


やっとお目当ては見れたけど他にもきっと技はあるんだろうと思い、まだまだ△ボタンで順番をジェクトさんに送ります。

あ、盗むをやってみました。ジェクトさんはエーテルターボを持ってました。


「ジェクトビーム」


きゃ〜〜 まだ技があったよ♪



これって石化の効果なんですね。アーロンが石になりました。
ユウナに戻してもらって、あとはもうないじゃろうってことで一斉攻撃。

ティーダがとどめを刺しました。

見れて良かったですよ。
教えて下さって有難う御座いました、安茂旦那☆さん。

どうせだから最後までやっちゃうか?と召喚獣も呼び出しました。

でね、今まで1回しか使ったことのなかったようじんぼうにお願いしてみたんです。
最後だしお金じゃんじゃん使っちゃうぞ!

100万ギル渡してお願い

脇差 まあ 仕方ないですわ

また100万ギル渡してお願い

脇差  おおぃ!!!

また100万ギル渡してお願い

ダイゴロウ  こら〜〜〜〜っ!

残り80万ギル全部使ってお願い

脇差  あ〜〜あ・・・・(  ̄_ ̄)


彼とは信頼関係全くなかったもんなぁ。仕方ないか。


そうそう、もう一つすっごく面白いことを見つけました!!

最後にエボンジュと戦ったのですが、ユウナが一発パコンとやったですよ。
どうもユウナの武器に毒の効果がついてたらしくて


エボンジュの頭に緑の毒マークが


ポッポッっ て光ってました



なんて、なんて滑稽な姿だったでしょうかo(*_ _)ノ彡_☆バンバン!!

エボンジュはポッポッってしながら消えましたよ、最高だった(≧∇≦)ノ彡

ビデオを止めてあったんだけど急いでONにしましたよ。



さてと・・・本当にこれでEDに関する日記は終わりにします。

今すでにニューゲームでルカにいます。

バイクイベントってまだまだ先だなー。ともかく大急ぎでシーモア様に結婚を申し込んでもらいます。

では・・・
 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | △TOP |
FF10 攻略日記
posted by: KEI |
4月14日

あああ〜〜〜っ!!

>もうそろそろ飛空挺でのホーム脱出に入ろうと思います。

前回の日記はこんなところで終わってるじゃないか( ̄□ ̄;)!!

ひ〜〜〜もう大きな出来事を2つも3つも越えてしまってます。どうやって日記書けばいいんだか。


飛空挺の脱出の前に召喚士を守っている部屋に着いてドナとイサールに会いました。
ここで始めてリュックから究極召喚でユウナが死んでしまうことをティーダは知るんですよね。

森田さん、迫真の演技でしたね。
何度も見てるはずなのにやっぱり泣けてきちゃうんです(/_;)
「オレ ユウナに言っちゃったぞ!」っていうところがたまらんですね〜。
バックに流れる曲も思いっきし盛り上げてくれて、これでもか!な演出にぐぐっと引き込まれました。


やっぱり召呂いい茵繊繊繊


飛空挺で脱出してアルベドのホームを爆破。
飛空挺内の散歩をしていてリンさんに会いました。お話ししてるとアルベド語での会話になって、もうすっかりアルベド語が流暢なティーダにリンさんからプレゼントがありました。


逆転のカギ99個!!


ええ〜〜っ!いいんか?こんな貴重なものをこの時点でもらえるんか?
ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノゎぁぃ♪

とか驚きながら実は何につかえるのかすっかり忘れとりました
o(*_ _)ノ彡_☆バンバン!!
急いでアルティマニアで調べて「ダブルドリブル」に武器を改造できるアイテムだと判明。
すっかり忘れてるな〜。
この時点では戦闘に全く困ってないのでもっといい武器が手に入ってから使うことにするじょ♪


ユウナの居場所が解って、ベベルへ突撃!

その前に飛空挺でエフレイエ戦でした。これもルールーがオーバードライブになっていたのでかなりダメージを与えてくれて楽勝。
この時点でアーロンのHPはもう4000あったんじゃないかな。
ティーダはヘイスガできるようになってたしね。

下ではユウナとシーモアの結婚式がどんどん進んでる。

ロープを滑り降りていくティーダ達。
かっこいいんだけどね、どうしてもあれをアーロンが出来てることが不思議でね(笑)


ユウナの結婚式からベベルの試練の間に移り、アルティマニアを見ながらチャッチャと終わらせてしまおうとしたんだけど、動く床に出る矢印だよ。
これが言うこときかなくて(Θ_Θ;)
うう〜〜〜〜〜っ!くっそ〜〜〜!

行きたくない方向で止めちゃうんですよ(TT)
一回ハマるとなんか余計焦りが出て行きたいほうに行けなくて何回やり直した?
うまくいけば5分ほどでクリアできるものを20分近くかかっちゃったよ。


試練の間で無事にバハムートを手に入れたものの捕らわれの身となりました。

名ばかりの法廷で裁かれることに。

ここでワッカは全てが偽りだったと知る訳で、ワッカのように信仰心の強い人には相当なショックだよねー。
ここを境にワッカはベベルに対してヤケクソ的な発言が増えてきました(爆)


浄罪の路と水路も難なくクリアしてユウナはイサールとの召喚獣バトル。
しばらく戦闘に加わってなかったのでちょっと心配だったけど大丈夫でした。

出口で待ち構えていたシーモアとの2度目のバトルです。


ここまでで1本目のビデオが早くも終了。
180分テープを3倍速で撮ってたんですよ〜。つまり9時間。


くっ くじかん (☆o◎)!


そんなに撮ったんかい!Σ( ̄□ ̄;


今までのプレイ時間は約42時間。4分の1くらいは撮ってるってことですね。

「ねぇ、ビデオ買ってきて。でないとシーモアとのバトルが出来ないんだよね〜。」


┐(-。-;)┌ はぁ〜〜〜〜〜


とうなだれる息子。しかしヤツは結構お人好し♪

新しいビデオをセットしてシーモアとバトル開始!!

ルールーの炎の渦、リュックのファイアストーム、キマリのタネ大砲、ティーダのスパイラルカットとどめはヴァルファーレのシューティング・レイで終了。
ティーダとヴァルファーレはもう9999のダメージを与えてました。
早くダメージ限界突破の武器が欲しいな〜。

実は浄罪の水路で水系の魔物からアイテムを集めたくてしばらく滞在してたし、グレート=ブリッジでも鉄騎63型や岩竜99型とのバトルでは経験値が大きいのでレベル上げしてました。
おかげでほぼ全員がオーバードライブしてたんです。

シーモア様を可哀相なくらいボコボコにしちゃいました。
ごめんよ〜〜〜


そしてマカラーニャの森のはずれでユウナとティーダのキスシーン
(〃д〃)きゃ〜♪

ここも何度も見てますが、それはルカシアターだったり10-2のご褒美画像だったり、RikkiのDVD
だったりで前後の会話が入ってないものばかり。
あの素敵なシーンに至るまでの会話が聞きたかったんです。

しっかり録画したもんね(・。-☆うふ♪

ここでユウナとティーダを見守っていたキマリがその場を離れる時


「むぅ〜〜(^_^)」


ってかすかに微笑むシーンを発見!!いや〜〜ん、キマリ可愛いい〜〜〜!!



うちのHPには頂き物のFF二次小説がたくさんあります。
たまたまお友達になった方々が二次小説を書かれる方が多かったこともあり、少しずつキリ番の賞品やフリーノベルなどで持ち帰らせていただいたものなど。

最初、二次小説っていうのはちょっと苦手だったんです、実は(^_^;)
原作を曲げて勝手に文章作ってるんじゃないかって(ごめんなさい)

でもね、違うんですよ。少なくとも私の仲良くして頂いてる方達は絶対に違う。

ゲームをを何度もやり込んで、アルティマニアや資料も集めて調べ上げた上で書いてらっしゃる。
だから想像していても原作から外れた考えや設定はないんです。
そこまで一つ一つのの作品を追求しているから、私のようにぼんやりとゲームしているものは見過ごして
しまうことまでしっかりと頭に入っているんですね。
本当に凄いです(^^) 尊敬!

私なんか3度目のプレイでも「あれ?こんなことあったんだ」と思うことがたくさんあるですよ。
まあ、新しい発見ということでそれも楽しいですが(笑)

あ、長くなっちゃいましたけどそんな訳でわがHPには素晴らしいFF作品がたくさんありますので
是非読んでみて下さい。


ナギ平原に到着しました。
そろそろブリッツボールもやっとかないとまずいかな?


4月16日

ナギ平原といえばティーダの七曜の武器のためのお仕事が一つありますね。

とれとれチョコボで0.00秒を出すことb(^_^)

がんばりましたよ〜!

何故か今回は順調で、「ふらふらチョコ」「よけよけチョコボ」「もっとよけよけチョコボ」を2〜3回でどんどんクリア( ̄Λ ̄)ゞ んむっ
そして最後の「とれとれチョコボ」はやり方をすっかり忘れていたのでパソで裏技を検索しました。

最初の下り坂の下のほう、左の壁にチョコボを突っ込んで前に進めなくして1分55秒まで待つ。
そして坂を下りて平原を曲がり、飛んでくるカモメにジャスト TIME OVER で当たれば次からはカモメに当たらずすりぬけることが出来る。

でしたね。

これ、結構うまくいかないし、カモメが当たらなくなっても0.00を出すのは難しいんですよ。
確か1回目のプレイの時は一日中このとれとれチョコボばっかしやってた覚えがあるんだよね。
そうそう、裏技使っても全然ダメだったのよー、はぁ〜〜〜っ!

2回目はインター版だったから裏技が使えなくて、てことは私では絶対に無理(=_=)
それでも諦めきれずに3日ほど頑張ったんだけど、どうしても2秒以下にはならなかった気がする(TT)

今回も大変だと覚悟してやり始めましたよ。

それがですね・・・

一発でTIME OVERジャストにカモメに当たることが出来たんです。これも結構当たらなかったりするもんね。
そして競争は5回目でクリアしちゃいました(#^.^#)
本当は新記録を出すたびにエーテルターボがもらえるから、もっと細かく新記録にしてアイテムも稼ぎたかったんだけど、走り出すとついついムキになるんだよね、がはは!!

Lv.3キースフィアとエーテルターボ4個、日輪の聖印を手に入れました♪


「モンスター訓練所」にも寄りました。
ここは早いトコ始めておかないと時間がもったいないから。

さっそくナギ平原の魔物集め。
10体ずつ集めておかないと訓練所は制覇できないでしょ、頑張りましたよ〜〜〜〜。
モルボルやキマイラという出現率の低い魔物を求めてひたすら北西でぐるぐる走る−=≡ヘ(* - -)ノ

一度だけメンバー出す順番を失敗して「くさい息」を食らってしまったけどアーロンがオーバードライブ
してくれて救われました┌┤´д`├┘ ふぅ…
キマリにはちゃんと「くさい息も」竜剣で覚えさせておいたよん♪

この頃にはアーロン、ティーダ、ワッカがLv.3キースフィアの場所に到達してしまってどうにもスフィア盤を進むことが出来なくなりました。
この時点でのレベルとしてはもう充分ってことですね。

たった一つ、チョコボ訓練で手に入れたLv.3キースフィアはリュックに使いました。
リュックがルールーととても近い位置にいたので魔法を覚えさせようと思って。

のっけからブリサラとかの中級魔法が使えるようになりましたけど、悲しいことにリュックは魔力が弱い。
ルールーの半分くらいしかダメージを与えられないのがつらい・・・・

ケアルやエスナもユウナだけじゃなくてもう一人くらいは早く覚えさせないとこの先きつくなります。


Lv.3キースフィアを調べてみるとガガゼト山でのビラン&エンケ戦で盗めば手に入るってことですが、今からキマリに盗むを覚えさせるのは無理。
あきらめて一気にザナルカンドに向かうことにしました。


途中「盗まれた祈り子の洞窟」で「ようじんぼう」を手に入れようと立ち寄ってみました。
アルティマニアで一体いくら彼にギルを提示すればいいのか見てみたら


Σ( ̄Д ̄;)! ギルが足りない!!


ナギ平原のホバーの旅行公司でお店の品物全部 大人買い しちゃったんだよな〜(;^_^A

仕方ない、いまのところは「ようじんぼう」がいなくても大丈夫!

それより早くザナルカンドへ・・・・飛空挺も手に入れたいし


ガガゼト山でビラン&エンケ戦

全ての技を竜剣で修得してからさっくり倒してあげました(*∩_∩*)
ホワイトウィンドやマイティーガードは次のシーモア終異体で必ず必要になると思って。

ユウナの固い決意にロンゾ族は味方になってくれます。
ここでね、10-2に繋がるセリフを発見したんだよ!!

「おまえの像ができたらロンゾがみがいてやる」
「・・・・はい  でも、私は反逆者ですからきっと像は作ってもらえません」
「ならばロンゾが作る」
「りっぱなツノをつけてやる」

10-2では本当にユウナの銅像を作るイベントがあって、普通はキマリの銅像だけどやり方によってはユウナの銅像が建ちますね。そんでもってちゃんとツノがあるんだよ!!
ここで話が出てたとは知らんかったな〜♪


ガガゼト山の中腹で後の24代目オオアカ屋と会いました。
ベベルでユウナに加担したとして捕らわれた23代目の代わりにやってきたワンツ。

「どうしてそんなに良くしてくれるんですか?」
「-----それは。 ほら、そんなこと気にしてる場合じゃないでしょ」

これって、確かワンツがユウナの熱狂的なファンだったってことですよね?
違ったっけ(-ω-?)


ここでまたまた「モンスター訓練所」のために魔物を10体ずつ捕獲してる間に全員がオーバードライブが出る状態になってました。

そうそう、ほかくできる武器に石化や即死のアビリティを追加すると楽なんだって知ってました?
しらんかったのよ〜〜〜〜(^◇^;)ゞ たはは
安茂さんに教えてもらっちゃった♪

そんなことも知らなかったの?!って声があちこちから聞こえてきそうで・・・・怖い( ▽|||)


シーモア終異体とのバトルです。

このときのシーモア様、ちょっと顔が細くなってるんですよ、奥さん!
エラはってたじゃないですか(爆)
ちょっと削れててより私の好みのシーモア様になってました。
もしかしてこの頃の印象が強いのかなぁ。
しかし、お腹のイレズミの下の体毛のようなものがやけに気になります。
シーモアは毛深い説がありますが、こりゃあホントかもしんない。


「ユウナ殿 お久しゅう」

いや〜〜〜っん!優雅なお言葉(*゚▽゚ノノ゙☆

素敵だけど先に進むためには倒さなくちゃしょうがない。


いくぜ!おぅ!!

アーロンとルールーのオーバードライブ。ルールーはもうフレアを覚えてるですよ♪
キマリとユウナはちゃんとシーモアとお話ししてもらったじょ。
リュックはオーバードライブしてたけどエリクサーを2回ぶんどってもらいました。
ティーダにはチャージアサルト。

そろそろ危ないぜというところでユウナがバハムート召喚。
オーバードライブしてるからメガフレア( *゚ロ゚)ハ ⊂☆===≡≡≡)))☆
で 24000以上のダメージをあげました。
でも「一撃の慈悲」で倒されてしまったけどね(笑)
このシーモア終異体では確か召喚獣には必ず「一撃の慈悲」を使ってくるんだよね。
だから召喚獣は捨てコマみたいになっちゃう。かわいそうじゃん(ノ_・。)

このあたりからはやっぱりバハムートが一番頼りになりますね。
ダメージ限界突破が最初からできるというのがかなり魅力です。

でも、ナギ平原での召喚獣バトルもしっかり終えて「召喚士の心」を手に入れたので召喚獣を育てることも出来るようになりました。
どんどん強くするぞ〜〜〜!

バハムートのあとはキマリとティーダの通常攻撃で終了でした。

途中で一度「完全なる破壊」を使われたけどHPはみんな半分(2000くらい)残ってたから焦ることもなかったし、結局回復魔法やアイテムも使わずに戦闘終了でした d( ̄◇ ̄)b グッ♪


バトルが終わってからのシーン


「わたしの力で『シン』になる-----」

「彼が『シン』になればジェクトさんが救われる?」


ユウナにも究極召喚がどんなものだか解らないから訳わかんないよね。

シン・・・・オヤジなんだ」と打ち明けるティーダにルールーが「出来る?」って聞きます。

でね、ティーダが

「だいじょうぶ、やるよ オレ」

って言うんだけど、その言い方が可愛いいぞ〜〜〜!!
***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪

ああ、もう壊れそうですよ。なんであんなにかわいいんじゃ。



あ・・・さて・・・と


ガガゼト山頂の祈り子のいる場所にやってきました。

ここで祈り子に触れたティーダは倒れて夢の中へ引きずり込まれますよね。
夢の街ザナルカンドに帰ったティーダが祈り子と話します。

「もしかして全部夢だろ?」
「あたり!」


ヾ(--;)こらこら そんな明るく言うなってば!ってくらい「あたり!」が弾んだ声でさ、ちょっと違和感。
しょせんこの祈り子は子供だからな、ってことで突っ込みはこれくらいに(笑)

「キミは夢を見てるんじゃなくてキミが夢なんだ」

これを知った時のティーダはもう少しショックが大きいんじゃないかと思うんですけど・・・
長い旅の間にティーダはこれを受け入れることが出来るようになったっていうことかな。
父親がシンだという信じがたいことを受け入れたらもう何があろうが大して驚かなくなっちゃったとか。
ユウナへの愛が強くて自分が消えることよりもユウナを助けることが出来るならそれで構わないと思えるようになっていた?

「キミたちはもうただの夢じゃない。もう少し走ってみせてよ。
キミは夢を終わらせる夢になるかもしれない・・・」

この祈り子の言葉でシンを倒せるかもという希望が出来たからかもしれないね。


4月18日


ガガゼト山頂で試練を2つこなし(この試練が一番楽だよね〜)てあとは魔物集めにいそしんでました。
もうね、武器は「ほかく」用しか使わない。いくらいい武器が手に入っても使えないってなんだか寂しいっす。
この「ほかく」用の武器はみんな赤色なんですね。

「ほかく」用の武器ばかり使っているので他の武器を改造しないでいます。
どうせ最後は「ダメージ限界突破」「や「HP限界突破」「オートST回復薬」「薬の知識」「さきがけ」「トリプルドリブル」などで改造するんだから今色々やってももったいないしね。

以前やってたとき、ダークプリンとかのプリン系魔物はすごく大変だったの。
ガガゼト山でも出てくると30分くらいかかって倒してました。
そ、アーマーブレイクが効果あるって知らなかったんだよ
o(*_ _)ノ彡_☆バンバン!!
だから200前後のダメージでちまちま倒してたんです、アホです。

インター版の時かな?訓練所でアーロンの操作を間違えてアーマーブレイクを使っちゃったらそのあとダメージが跳ね上がってびっくりして・・・・目からウロコでした(笑)

だってさ〜〜〜、あんなボヨンボヨンのやつが固いなんて思わなかったんだよ。
それにアルティマニアもシナリオ編しか持ってなかったし。

で、今は楽にさくさくと倒して捕獲してます♪

ここで全部の魔物を10体集めるのに2日費やしているうちにAPがたまりにたまってしまいました。
アーロンなんか21個もたまってしまって、これはもったいないぞ!と思い始め、スフィア盤を見直して
みました。

その時点でフレンドスフィアが1個、リターンスフィアが4個ありました。
リュックはもうLv.3キースフィアで前に進んでましたから残り全員がとりあえずどこかに進めるようになる訳だ。

ユウナは雑魚戦ではいつも使い道がなくて困るんです。ダメージ受けないから。
でもなるべく全員を戦闘に出して一緒にレベルを上げるのをモットーとしているので、必要もないのに「祈る」を使ってみたりしてました。
スフィア盤ではリュックととても近かったので「盗む」を覚えてもらうことにしました。
もうプロテスもリフレクもデスペルも覚えたから当分はこれで大丈夫。
このあと黒魔法を覚えてもらう方向に進んでいます。

ユウナが盗むを覚えてくれるとアイテム集めがとても楽になります。

ルールーはやっぱり「盗む」を覚えてからユウナのスフィア盤の方向に。白魔法を覚えてもらいます。
魔力の高いルールーがケアルガを覚えてくれると助かるもんね。

リュックはまだ悩み中。
速さを生かしてティーダのほうに進みたいんだけどちょっと遠いのね。
だからとりあえずはユウナの歩いてきた方向に向かうことになるかも。
とりあえず黒魔法のバイオは使えるので覚えてもらいました。

キマリ・ワッカ・アーロンは全員ティーダのほうに向かって進んでいます。
キマリとワッカはブライン&サイレスバスターがあってとても助かるけど、スロウガやヘイスガ、
ディレバスターはティーダしかまだ覚えてないの。
これがちょっと痛いでしょ。

ワッカには途中寄り道をしてもらってケアルやエスナ・レイズという回復魔法も覚えてもらいました。
エスナはとても必要。

とりあえず今の段階での全員のアビリティとHPとMP(武器・防具なし)を残しておきますね。

☆アーロン HP5630 MP173
ディレイバスター パワーブレイク マジックブレイク 
アーマーブレイク メンタルブレイク とんずら はげます 
竜剣 かばう おどす レイズ ヘイスト


☆ティーダ HP5220 MP162
ディレイアタック ディレイバスター パワーブレイク 
アーマーブレイク メンタルブレイク クイックトリック 
とんずら はげます 鉄壁 おどす 挑発 ヘイスト ヘイスガ
スロウ スロウガ


☆ワッカ HP5618 MP270
ブラインバアタック スリプルバスター サイレスバスター 
ブラインバスター ペナルティ3ディレイバスター ねらう 
竜剣 ケアル バファイ バコルド バサンダ バウォタ 
ライブラ エスナ レイズ ドレイン アスピル


☆キマリ HP5444 MP318
ブラインバアタック スリプルアタック スリプルバスター 
サイレスアタック サイレスバスター ブラインバスター 
パワーブレイク マジックブレイクねらう 竜剣 かばう 
ライブラ ドレイン


☆ルールー HP3480 MP472
盗む 使う 集中 見切り 不幸 ケアルガ ライブラ 
デスペル ファイア サンダー ウォータ
ブリザド ファイラ サンダラ ウォータラ ブリザラ 
ファイガ サンダガ ウォータガ ブリザガ
バイオ グラビデ デス フレア


☆リュック HP4460 MP345
サイレスアタック ぶんどる 盗む 使う 見切り 幸運 
銭投げ わいろ ファイラ サンダラ
ウォータラ ブリザラ バイオ


☆ユウナ HP3075 MP404
盗む 使う 祈る 不幸 ケアル ケアルラ ケアルガ 
バファイ バサンダ バウォタ バコルド
ライブラ エスナ レイズ シェル プロテス リフレク デスペル


はひ〜〜、疲れた((((((;_ _)ノ

一気に全員が色々覚えたから誰が何を出来るのか覚えられないの(笑)
こうやって書くと自分でも頭の中を整理できていいっす♪


最終的には全員が全ての技や魔法を修得するのがいつものパターンなので、今回も同じくでしょう。


一緒にプレイしてる安茂さんは制限付プレイをしてらっしゃいます。

・キースフィア使用不可
・改造不可
・七曜の武器使用不可
・召喚獣の「おぼえる」「そだてる」不可

だそうです。凄いですね〜〜〜〜!!
キースフィア使用不可っていうのはLv.キースフィアも不可なんでしょうか。そうするとスフィア盤を大回りすることが度々出ちゃいますよね。こりゃ大変( ○_○)o
これで「モンスター訓練所」も制覇しちゃったら・・・・・

私は性格的に制限をつけるのがダメなんです。
とにかくアイテムも集めたいし、レベルも上げられるだけ上げたい。数字が大きくなるのが快感なんです(笑)
収集癖のせいかな(^▽^)

私とは全く違うプレイ方法の安茂さん、こんなふうに色々な楽しみ方があるんですよね。



あ、さて・・・
物語りも少しは進みましたよ。

「聖地のガーディアン」を倒してザナルカンドに入りました。
やっとLv.3キースフィアが手に入る♪


ザナルカンドに入る前にガガゼト山頂でユウナのスフィアを見ました。
ユウナの遺書ですね。

キマリに話しているのが一番長いんだけど、これがまた泣ける(┰_┰)

そしてザナルカンドでオープニングムービーに出てくるシーンにやっとたどり着きました。

「最後かもしれないだろ。だから、全部話しておきたいんだ。」
ティーダの素敵なセリフ。この続きを忘れていたのですっごく楽しみだったのね。

ところが・・・・

「それでさ〜、もっと話そうよ〜」

みたいな感じで、今までの旅の思い出を話しまくるティーダ。
なんだ・・・こんなのだったか(^_^;)

ユウナに

「思い出話は おわり」

ってバッサリ斬られてるし(*^▽^)ノ彡☆ばんばん!


エボンドームの中間で只今「ゼロ式護法機士」を探し回ってLv.3キースフィアを集めております。
なんとか10個は集めたい。でもレアなんですよね(TT)
Lv.2キースフィアばっかり落としてくれちゃって全然集まらないの。
がっくしε= (´∞` )



4月21日

ユウナレスカを倒しました。
いや〜、あの最後の姿(第3形態)は気味悪いですね。お美しい姿からは想像も出来ません。

娘が一緒に見てたんですけど
「お母さん、大丈夫? すっごく強そうだよ。アーロンがなんか色がおかしいよ。」
なんて心配してました。

あいあい、大丈夫っすよ。負けませんよ。

この前の「魔天のガーディアン」戦でバハムートのオーバードライブを使ってしまったのでちょっとキツかったですけどなんとか1回で倒せました。

話を進めるためにマイカ総老師と会ってきました。消えちゃったけど。
そしてユウナとティーダが祈り子とお話ししました。

エボンジュがシンの中にある。それを倒せば復活はしなくなるってことですね。

やっと飛空挺の行く先に「シン」が表示されました。



さて、これからです。

シンに行くのはまだまだ先の話になってしまいます。
その前にやらねばならないこと、片っ端から片付けていかないと
C= C= C= ┌(;・_・)┘


このへんからやっと攻略の手助けっぽいものが書けるかと思います。


まずは飛空挺のサーチとインプット。隠しエリアが見つかります。

【サーチ】
バージ=エボン寺院 X軸 11〜16 Y軸 57〜63 ルールーの武器入手
ビサイド虹の滝   X軸 29〜32 Y軸 73〜76 キマリの武器入手
ミヘン海上遺跡   X軸 33〜36 Y軸 55〜60 リュックの武器入手
キノコ岩戦場跡   X軸 39〜43 Y軸 56〜60 ルールーの防具入手
サヌビアの砂丘   X軸 12〜16 Y軸 41〜45 ティーダの武器入手
オメガ遺跡     X軸 69〜75 Y軸 33〜38 貴重なスフィア入手

【インプット】
ごっどはんど  リュックの七曜の武器入手  キノコ岩谷底
びくとりあす  リュックの防具入手     ビサイド遺跡1
むらさめ    アーロンの武器入手     ビサイド遺跡2


ナギ平原でチョコボにのってレミアム寺院へ

ベルゲミーネと対戦してバハムートまで倒しました。
【花のかんむり】GET

チョコボレースで【くもった鏡】GET

マカラーニャの森で『親子探しのイベント』をして【くもった鏡】を【七曜の鏡】に変化させる

雷平原に入ってついでに10体ずつ魔物を捕獲しながら

キマリの七曜の武器【ロンギヌス】をGET

キノコ岩に行ってミヘン像からアーロンの七曜の武器【正宗】をGET

そのままミヘンセッションの本拠地跡まで上がりながらキノコ岩の魔物集め完了。

気が向いてビサイド村へ。

ここでも魔物集めをして村へ入り、ミヘンセッションで生き残ったガッタの成長した姿を見ました。

さて、次はティーダとユウナの番だよってことで再びナギ平原へ。

「モンスター訓練所」の前の宝箱からユウナの七曜の武器
【ニルヴァーナ】GET

ついでに魔物集めのお礼におじさんからアイテムGET

ティーダの武器を手に入れようと北西の坂道に行ってみると・・・・

おじさんが通してくれません・・・(゚_゚i)・・・

や、やばい

もしかして順番を間違えたのか?
とれとれチョコボで勝利した時にまっすぐここに来ないとダメだったのか?
ああ、でもそれなら先にレミアム寺院で【くもった鏡】を手に入れとくべきだったのか。

頭の中はぐるぐる回る。

一体どこまで戻ればいいんだよ〜〜〜〜(ノ◇≦。)

アルティマニアを読んでも解決方法は「とれとれチョコボで相手に勝利するとおじさんが見に来るからどいてくれる」ってだけです。


ん?(*´∇`*)

てことはもう一回レースで勝てばいいんじゃないの?

タイムはもう更新できないけど勝つのは出来るんじゃないの?
今度は裏技なしでもいけるだろうってんで素直に対戦してみました。2回目にはめでたく勝利。


画面が切り替わってナギ平原旅行公司の前。
ふと見ると一人おじさんが立ってるじゃぁありませんか!!
話しかけてみると「あんまり面白かったから見にきちゃった」とか言ってます。
あのおじさんに間違いない!(みんな同じ服だから違うかもって思っちゃったの)


ちゃ〜〜〜〜んす!≡≡≡ヘ(*--)ノ

めでたくティーダの七曜の武器【アルテマウェポン】をGETしました。



あちこち歩きながらついでにジェクトのスフィアやアーロンのスフィアを見ました。

アーロンが旅立つ時のスフィアにキノックとの会話が入っていました。
「ザナルカンドに行けよ。そして聞かせてくれ」

この時のキノックは兵士ですね。いつから僧官になったんだ?
キノックとアーロンは親友だったでしょ。
別れの会話はとても友情溢れた会話でしたよ。
「ザナルカンドに行けよ。そして聞かせてくれ」
このセリフ、このときには何の隠し心もなく、ただ自分は見ることの出来ないザナルカンドがどんなだったかを土産話に聞かせて欲しいというように聞こえました。
それとも「結局お前を超えられなかった」というセリフからアーロンが「まるで死ぬみたいだ」と言い返しているので、「生きて帰ってきてくれ」という意味で言ったのかもしれないな。

ただし、ミヘンセッションで会った時のキノックは「土産話」として聞きたかっただけじゃないとは思いますけど。もう欲望丸出しだったから。


いい加減ブリッツボールをやらんとまずいですよねー。
ああ〜〜〜憂鬱( ▽ )o〇O

とりあえずアニキはスカウトしておきました。スピード速いので好きなの♪

この日記を書いてる最中にLuna★さんからメールがきました。

私よりもずっと後に始めたのにもう昨日ユウナレスカを倒したって。

速っ!!


秋吉さんからは今召鬟廛譽い靴討い觧簔にとても素敵な名前を頂きました。


「昇謄廛譽ず廚蝓廖゚°。。ヾ( ~▽~)ツ ♪


いいですね〜〜。

そだ!!掲示板一つ作ってお祭り参加者の書き込み場所を作っちゃうか!!

ってやってると時間が・・・・ああ、でもやってみたい気もする。
掲示板1個作るくらいならなんとかなるかも。

昇謄廛譽っ罎粒Г気鵝△匹Δ任垢?作ったら来てくれるかな〜。



4月24日

って、作ってみました。FF樟賤傳贈贈咫「FF昇謄廛譽ず廚蝓廚箸いζり口にして。
わっはっは。

新しいお客様にも哨廛譽い鬚靴討詈がいて、BBSは放置されずに済んでます、良かった♪

入り口のバナーも安茂さんが素敵なのを作って下さって、私は安茂さんなしではサイトが運営
出来ないかもしんないです。本当にいつも感謝です(^人^)

先日から誘惑していたテオさんも参戦してくれて現在の私の知るところプレイ中の方は7名になりましたよ。
これ、すごくないですか?
だって普通は自分のまわりの友達が7人も同じゲームをしてることってまずないです。
ネットがあるから範囲は日本中ですよね。
今召鬟廛譽い靴討訖佑私の回りだけで私を入れて8人。
じゃあ、日本中ならもっといっぱいいるんだよ〜。なんか嬉しい(^.^)

さて、ゲームのほうですが

ビサイド寺院    祈り子の間でお宝GET
キーリカ寺院    祈り子の間でお宝GET
ジョゼ寺院     祈り子の間でお宝GET

雷平原       キマリの七曜の武器 【ロンギヌス】GET

グアドサラム    トワメルとの会話後一緒に異界へ行きジスカルとの対話イベントを見てからルールーの【金星の印】GET


キノコ岩谷底    リュックの七曜の武器【ゴットハンド】GET

マカラーニャの森  『チョウ探し』イベントクリアキマリの
【木星の聖印】GET

サヌビア砂漠    『サボテンダーの里』イベントクリア リュックの【金星の聖印】GET

ここまで進みました。

書くとこんなに短いのか〜〜〜ε=( ̄。 ̄ )


今回も苦労した『チョウ探し』は特に北部が苦手です。
トータル3時間はかかったんじゃないかな。どうしても中間あたりのチョウに当たってしまうのね。
で、やっと北部をクリアして喜んだら【木星の聖印】が出てこないじゃないですか!!
アルティマニア見直したら南部もクリアしないとダメだって、そんな〜〜〜(TT)

でも、南部は5回目くらいでクリアしました。良かったし(^▽^)

おまけにマカラーニャの森のほうの魔物は全部10体ずつ捕獲完了。
まだマカラーニャ寺院のほうの魔物が残ってるな。


次はリュックのためにビーカネル砂漠へ。
サボテンダーのイベントは長いから嫌だったんだけど逃げてられないしね。
昨日の夕方から始めて終わったのは夜中の1時でした。

うきゃ〜〜〜!!w(☆o◎)w

自分を褒めてあげたいよ・・・

ここでも魔物捕獲して10体ずつをコンプ。
着々とアーロンの七曜の武器のために「エリア内のモンスターを全て集める」もしくは「同じ種族のモンスターをすべて集める」の条件を進んでいます。

あとはルールーだ・・・・
そうね、雷避けですわ。インター版では私、300回の記録があります
( *゜∇)/☆
だから出来るとは思うんだけど、これは誰もいない静かな部屋で、できれば夜中が一番。

雷平原の旅行公司から北に向かって最初の避雷塔の下に立ち、ティーダの肩を見ます。
確か、肩が2回動いたら雷、次はティーダの肩が3回動いたら雷。
これで良かったと思うんだけど、もう随分前のことだから違ってるかもしんない(汗
またやってみたらご報告しますね。

この雷避けを今まさに頑張ってる桜桃さんはやっと50回を越えたそうな。
がんばれ〜〜〜〜!!


サボテンダーの里に入れるようになったらサボテンダーがいますね〜♪
ヤツを倒すと1体につき12000のAPが入ります。メチャメチャ大きいです!!
チョコボの羽も手に入るでしょ。何故かすでに99個持っていたんですが、これは何の賞品でしょうかね(。_゜)? (゜_。)? (?_?)
また集めればいいや〜ってことで召喚獣みんなに「ヘイスガ」を覚えさせちゃった(●^_^●)

だからもうちょっとビーカネルで遊んでから次はルールーのために『バージ=エボン寺院』に行こうと思います。
でも、ここって召喚獣アニマも手にはりますよね。で、試練の間には6つの像があって、これを全部光らせるためには各寺院の隠された宝物をとっていればOK。
これはもう全部クリアしてあるので大丈夫。
よし、いけるぞ!!


そうそう、ビーカネルでまたティーダの可愛いいセリフ発見!
ズーとの戦闘時「どうやったらそんなに育つんだ」 にゃはは〜(^з^)- ティーダは何を話しても素敵だね〜〜〜

まだまだやることはたくさんあります。
逃げてないでブリッツボールもやらなくっちゃだわ(T.T)

いつになったら終わるかな〜〜、でもまだまだ終わりたくない。
せっかく仲間がいっぱいいるのにもっとこの楽しみをかみしめていたいです。

さいですがさんは今頃ジョゼに到着したでしょうか。
安茂さんはガガゼト山到着で制限付きプレイに苦労しつつも楽しんでらっしゃる様子。
一昨日から始めたテオさんはもう雷平原に到着。コントローラー持ったまま寝てたらしい(笑)
メガトンさんはナギ平原に到着。レミアム寺院でだいじなものをいっぱいGETしたかな?
Luna★さんとクガさんは今頃どこを走っているんでしょうか。

みんな、頑張りましょうね(⌒∇⌒)ノ""
 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | △TOP |
FF10 攻略日記
posted by: KEI |
4月11日

幻光河からシパーフに乗って対岸に渡り、グアドサラムへの道でリュックを仲間にしました。
10-2のリュックと顔が全然違うんだよね。
ユウナも10-2ではずいぶん変わったけどリュックが一番変わってますよね。
ティーダも細面ですごく良くなってたっけ。
ユウナと抱き合うシーンとか、思いっきり私の好みの顔でさ〜〜〜〜 ぐへへ♪

リュックのHPが低いのに驚いてしまったけど、アイテム盗んでくれる技はとても貴重なので大急ぎで育てました。アイテムで武器の改造や召喚獣のアビリティを増やすことが出来るでしょ。
アーロンの「かばう」などを使って常に戦闘に出していったので雷平原ではかなりHPも上がってました。

雷平原ではキマリの七曜の武器が出るだろうってんで頑張ってサボテンダーの石碑でお祈りして宝箱を出現させたんだけど開けられない。
調べてみたらまだ七曜の鏡を持ってないじゃん(笑)これがないと開けられないんだーね。
なんだよ〜〜〜〜

サボテンダーが出現するようになったから武器が欲しいぞとイクシオンのエアロスパークで一撃で倒しながら武器も集めました。でも大したものは手に入らなかったかも。
リュックにはチョコボの尾を集めてもらったりと雷平原では大忙しでした。

マカラーニャの森に入って今度は蝶のイベントですよね。
これは今までこの段階でのイベントは飛ばしてしまってたんだけど、今回はちゃんとやりました。
あまりに簡単で驚いたぞ(爆)
3段階に難しくなっていくんですよね。1段階目はこんなに楽だったんだね。

マカラーニャの森でバルテロと会いました。
ドナとはぐれて焦ってます。アーロンに「ガードがそんなことでどうする」と言われやっと落ち着きました。愛してるんだよね〜♪


ドナー!!(10-2より)


アーロンの「助けが必要か」の問いかけに「いえ、一人で大丈夫です」って言うんだけど、すっごく男らしいの。こんなかっこいいバルテロは10-2では見られなかった気がするよ(⌒ー⌒)

マカラーニャの森の旅行公司ではクラスコが問いかけてきました。
今後「チョコボ騎兵隊」として活動するか「チョコボ飼育係」として生きていくか。
10-2を考えればやはりここは飼育係りを選んでおいてあげましょうよね、うん♪
君には飼育係りが一番似合ってるd( ̄o ̄)

そしてスフィアマナージュとの戦闘の後にジェクトのスフィアを発見しました。
この旅で始めてのスフィアです。
結構長いのにびっくりしました。やっぱり「ブラスカ様」って呼んでましたね。
ジェクトは「ブラスカ」って呼び捨てだったけど(笑)

このスフィアはこれから旅に出るぞっていうシーンとマカラーニャの旅行公司前でのシーンとジェクトからティーダに向けたメッセージが入ってました。
アーロンは相当ジェクトを嫌ってたんだねーo(*_ _)ノ彡_☆バンバン!!
側に寄るのも嫌がってたし。
こんなに嫌ってたのに最後はジェクトの頼みを聞いてティーダの元に行き、ジェクトを倒すまでの大変な役目を背負う訳ですよね。もう死んでるのに・・・・・
アーロンっていい人(*∩∩*) ますます好きになっちゃうよ。

ところでこのアーロンの声を担当している石川英郎さんですが、ご自分でサイトを運営なさってますね。
顔写真まで入ってる、しかもスロットやってるところ(*^∀^*)
他に「王室の隠さないページ」という中ではイベント中の様子や旅行の時の写真なんかもどんどん掲載してくれてます。
ティーダの声の森田さんとは同じ事務所だったりお仕事が同じ作品のことが多かったりするのでよく森田さんの写真なんかも出てます。
石川さん、有難うございます〜〜〜〜

石川さんのサイトで見て知ったのですが、なんと10-2のトーブリは石川さんの声だったんですよ!!
いや〜、驚きました。アーロンからトーブリへ大変身だもんね。

それと今度出るKH2にアーロンが登場するのですが、声が入るみたいですね♪
めちゃくちゃ楽しみー!早く出てくれー!


おおっ!今日は話が脱線しすぎです(((((o≧▽≦)o
書きたいことがいっぱいあるんだよ〜。書き始めたら止まらなくなっちゃうってば(笑)

えっと・・どこまで・・・・

そうそう、マキナガンナー戦に勝利してマカラーニャ寺院の前に行くまでスノーバイクに乗りますよね。
ここで誰と一緒に乗るか、楽しみだったんだけどルールーでした。
毎回ルールーなんだよ。
アルティマニアちゃんと読んで下準備しとけば良かった(TT)

寺院の前で回れ右して途中のセーブまで戻ったところで昨日は終了。
今日は始めてのシーモア戦に突入です。
メンバーのHPはみんな2000を越えています、うっへっへ(* ̄. ̄*)
アビリティだって相当覚えたし、負ける気がしないね♪

私が召鮖呂瓩討ら一緒にプレイしてる方が増えてます。
うれしい〜〜〜〜!!

私のHPのFF10攻略日記の素材はみんな安茂さんからお借りしてます。入り口のザナルカンドの風景もシンも武器も全部安茂さんが作られたものです。
その安茂さんも召離廛譽い魍始されたとヾ(▽⌒*)バンザーイ!!

以前から「やろうよ〜」「楽しいよ〜」と誘っていたねこまんまさんもついに召領垢暴个泙靴拭
へへへ♪ ねこまんまさんのサイトに行っては誘惑してたのが実を結んだね。

先に始めたメガトンさんを今は追い越してしまったらしくメガトンさんには申し訳ないけど、小さい子供がいない私は昼間は完璧な自由がありますからね。
こうして日記を書く時間を使ってもなお有り余る自由な時間。
メガトンさん、ごめんね。でも一緒に旅を続けようね(=^3^=)chu!

それに久しぶりに来て下さったクガさんまで召鬚笋辰討襪辰(*^^*) うそみたい〜〜〜


いいんか、こんなに幸せで!


幸せをかみしめながら今日も頑張ります(^3^)



4月12日

マカラーニャ寺院に入ってシーモアとの始めてのバトル。
シーモアをかばう二人の部下を早々にやっつけてしまい、シーモアを何度か攻撃したらアニマを召喚してきました。
ユウナはどの召喚獣を出そうかな。やっぱりここはヴァルファーレでしょ♪
ヴァルファーレが何故かとても好きなんです。
だから召喚獣にアビリティを覚えさせることが出来るようになってからすぐに出来る限りの魔法を覚えさせました。
ファイラなど中級魔法ももちろん、集中やケアルなんかも。

アニマから攻撃を食らっても耐えるだけのHPもすでにありました。
すぐにオーバードライブしてシューティングレイで思いっきりアニマのHPを削りました。
最後の力をふりしぼってペイン攻撃連発してくれたのでまたまたヴァルファーレはオーバードライブ。
でもそれは使わずに取っておいてソニックウイングでアニマを撃破。
シーモアは残しておいたシューティングレイの一撃で終わりでした。

勿論、全員にアビリティポイントが欲しいので最初に全員が攻撃をしてありましたよ。

でもな〜、大好きなシーモア様と戦うのはつらいっす。

戦いが終わって倒れているシーモアに駆け寄るユウナ。

「いまさら私をあわれむのですか?」

きゃ〜〜〜!!ちょっと弱ったシーモア様も素敵(*^_^*)
そのたっぷり睫毛のついた綺麗な瞳をユウナが手で閉じてあげます。
そうそう、シーモアは睫毛が素敵なのよ〜〜〜〜

「ユウナ おくってやれ」とアーロンが言いますね。ここで異界送りが出来ていればシーモアはここで幕を閉じる訳ですが、ジスカルが異界送りをさせてくれなかったんだ。
でもさ、この時シーモアは完全に息絶えているんだよね。
それでやっぱり強い思いで現世にとどまれたってことですね。

反逆者となったユウナ一行が湖に戻ってウェンディゴとのバトル。
こちらはすでにキマリがブラインやサイレス魔法も覚えているのでワッカと協力して全ての技を封じます。
なのであとはやりたい放題(=^.^=)
ボコボコにしてやりました♪

ウェンディゴの最後のあがきで氷を割られ、寺院の下に落ちてしまった。

シンになったジェクトがやってきてティーダはジェクトと同調しますよね。
そしてジェクトが思い出しているものをティーダは見るんだけど、その中に出てくるティーダは10年前の泣き虫のティーダ。
ジェクトの中でティーダはまだまだ小さいままなんだよね。
・・・・ジェクト かわいそうだ(┰_┰)

オヤジが自分を思い出しているということがティーダには嬉しかったんじゃないかな。
オヤジに愛されていたんだと感じ始めてる。
マカラーニャの森でジェクトのスフィアを見た後にアーロンから
「ジェクトはお前を愛していた。ただ、愛し方が解らなかったと言っていた」
とも聞かされてますね。

この頃からティーダのオヤジに対する憎しみは消えていってるようです。

「終わらせたいんだな。オレが何とかしてやるから。」

今までとは違う、ジェクトに対する優しい思いがつまってる気がします。


ここから次は「浄罪の水路」だと勘違いしてたんですよ。
飛ばされた先はビーカネルだった、わはは!

まずはティーダ一人でズーとのバトルなんだけど、すでにディレイバスターを覚えてるティーダちゃん♪
攻撃力もなかなかのもんですよ。
ルールーとアーロンが助けに入る前にズーを倒しちゃいました、えっへん!

二人が入ってきたときの会話が少し減ったんじゃないかな。それが残念。
ルールーの「大丈夫?」っていうのとアーロンがちょこっとしゃべって終わりだった。

そして砂漠の奥へと進みワッカと合流してまた進み、リュックを発見。
ああ、セーブポイントがあるよ!


と喜んだんですが・・・・・・


「キマリも〜!」

ってリュックが言うんですよ。
('◇')? いや、キマリはまだいないってば。

もう一度リュックに話しかけてもやっぱり「キマリも〜!」って言うんですね。
変だな、キマリに会えて喜んでるセリフじゃないのか?

リュックは先に通してくれないのさ。
ここでやっと理解した訳ですわ。


「キマリも連れて来い」

って意味だったんじゃんo(*_ _)ノ彡_☆バンバン!!

仕方なくUターンしてキマリを探してやっとリュックに通してもらえました、わっはっは!

こういう普通と違うことをしたらどうなるのかっていうのが結構面白い。
今召鬟廛譽い靴討覦駄个気鵑皀襦璽襦爾遼睨,鬚錣兇抜岼磴┐篤段未淵札螢佞鯤垢い導擇靴鵑任襪翰融劬

実は私も最初の頃はルールーの魔法をわざと間違えて「これは悪い例ね」な〜んていうセリフを聞いては楽しんでました。

あ、でも今回のキマリ事件はわざとじゃなくてマジで間違えました(*∩_∩*)

途中何度かサンドウォームとエンカウントしました。
HP45000ですよ。
最初は「うげっ!勝てるのか?」と思ったけどなんか楽勝です。
リュックはもう「ぶんどる」を覚えてるからしっかりアイテムGET!
アーロンはすでにアーマーブレイクを覚えているのでワッカやティーダの攻撃が貫通でなくても
ダメージを与えられる。
ルールーはグラビデが出来るのでしっかりHP削ってくれる頼りになるお姉さま*>^_^<*
みんな強くなったね〜


アルベドのホームに到着して「夢見る宝箱」と「ロックされた宝箱」というのを開けました。
これね、まだリンさんから辞書2冊もらってるくらいで辞書は殆ど手に入れてないけど以前のデータの
おかげですでに「ヤヌサー」なってますから、全部解読されてました、むっふっふ!

今回の旅ではアルベド語辞書集めはしなくていいから一つお仕事が減って良かったよ。

ここに出る敵は急に強くなります。
丁度いいレベル上げだと思ってウロウロしてはエンカウントを繰り返しとります(^◇^)

ついつい「もうちょっとであのアビリティが覚えられる」と思うとレベル上げの戦いに入ってしまうのね。
スフィア盤を1個進むたびに嬉しくてしょうがない。
でもここであんまりやりすぎるとユウナとの差がつきすぎるのが心配。

もうそろそろ飛空挺でのホーム脱出に入ろうと思います。
 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | △TOP |
FF10 攻略日記
posted by: KEI |
4月8日

サイトの日記にも書きましたが・・・止まりません。
楽しすぎて、電源が切れないんです。

誰か私を止めてくれ!!

進みすぎました。もうジョゼ寺院を出て幻光河に着いてしまいました。
メガトンさんごめんね。追い越してしまったよ(爆)
FF爾鮟えたら参戦するって言ってくれてるねこまんまさん、早く来て〜|>-<)ノ"


リンさんの旅行公使で一休み。
ここでユウナと夕陽を見るシーンがあります。
「新しいシンが生まれたらまたユウナが倒せばいいよ。」そんなことをティーダが言いますね。
究極召喚の本当の意味を知らないティーダが言うことをユウナはどんなふうに受け止めていたんだろう。

で、ここでティーダがマイカ総老師の真似をするんです。

「召喚士がそんなことではいけませんぞ。」

この言い方が可愛い〜〜〜〜〜(●^_^●)
森田さん、こんな声も出るんだね。
こういうおじいちゃんの役も出来ちゃうかな?(爆)

ここで手間取ったのが「チョコボイーター戦」です。
倒すことは簡単なんですよ。ここに着くまでさんざんレベル上げしておいたから。
一度倒してからアルティマニアを見て解ったんですが、チョコボイーターを落として勝利すればLV.1の
キースフィアが2個もらえるらしい。
確か初めてのチョコボイーター戦は負けて旧道に落とされてしまったんですよね。
2回目のプレイの時は勝ったけど落としてはいません。
チョコボイーターが落ちるところが見たいじゃんヽ( ̄∇ ̄)ノ

色々作戦を立ててやってみました。
押し返しを3回やらないとダメなんだよね。それで自分達は1回でも押し返されたらダメなんだ。
召喚獣を使うとチョコボイーターは倒されてもすぐに起き上がってしまうんです。
なんとか倒した時に大きなダメージを与えないと!
2回までは押し返せるんですけど、それで倒してしまうんです(^_^ゞ
これを何度も繰り返してました。
PS2の電源を何度入れなおしたことか・・・・・はぁ
10回くらはやったと思うんですが、やっと3回押し返してチョコボイーターを落とすことに成功しました。
で、落ちていった音が

ぴゅ〜〜〜っ!


はぁ?こんな軽い音で落ちていくんですか。まあ、このシーンが見れて良かった。(録画し忘れたけど)

ここで2時間ほど止まってしまったけどキースフィアはとても貴重だからよしとしましょう。


キノコ岩街道の入り口で足止めをされているとシーモアがやってきます。
喋りかたが甘くていいっすね〜〜〜〜(*^_^*)
おまけにあの瞳。人を見るときいつも瞳で魔法を使ってるんじゃないかい?
ユウナはまるでヘビに睨まれたカエル状態です。
あれ、きっと惚れる魔法使ってる、うん。

ミヘンセッションの司令部でキノックをアーロンが会話しますよね。
そして最後にキノックが
「お前はザナルカンドを見たのか?」
と聞きます。
アーロンは答えなかったけど、これって・・・えっと・・・どういう意味かな?
変なこと言ってたらごめんなさい。
この時キノックも実はもう死人で、死人は夢の街ザナルカンドを見ることが出来る?
でもキノックはまだ見てない。
アーロンが死人だと気づいていて、だからザナルカンドを見たかと聞いた?
かな・・・・
キノックって印象薄いんですよ。
10-2でも出てきますよね。でもよく覚えてない。


ミヘンセッションが終わり、沢山の人が死んでしまって悲しみにくれるユウナ。
そんなユウナにシーモアが
「不安ですか。ならば私が支えとなりましょう。
ユウナレスカを支えたゼイオンのように。
続きはまたいずれお目にかかるときに。」
な〜〜んて、素敵なセリフが出るわけですよ!

ティーダの明るさも好きだけどシーモアの優雅さも好きだな〜♪

私のネットのお友達、テオさんが運営する「FF壊れ美形同盟」というのがあります。
「美形なのにどこか精神的に壊れてる」という危ないモノ好きの同盟です♪
ティーダは壊れてないので私はシーモアファンとして登録しています。
でもね、シーモアファンは7人しかいないの(TT)
クラウドファンは67人もいるっていうのに、少ないよ〜〜〜
ということでシーモアファンの方がいたら是非是非登録して下さい!

あ、また話がそれた。

え〜、すでにビデオはほぼ半分まで録画済み。
ミヘンセッションなんか殆ど全部録画しちゃったし、バトル中のセリフも残したいとか思って
何気ない雑魚バトルまで録画したりしてますからね。EDまでにビデオ何本必要かしら(汗)

ジョゼで召喚獣イクシオンを手に入れました。
ギップルはいなかったぞ(爆)

幻光河に到着しました。やっとリュックに会えるね。
さ、がんばろ!!
 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | △TOP |
FF10 攻略日記
posted by: KEI |
え〜〜〜っと(汗)

すでにミヘン街道の中間にいます。キーリカを出てからここまではかなり盛りだくさん。
録画したビデオを見るだけで1時間もかかったんだよ、凄くないですか?
殆どがムービーだったんじゃないかなぁ。

さて、根性入れて日記を書きますか!

キーリカから連絡船ウイノ号の中での出来事から。

まずルカ・ゴワーズにティーダがからかわれてる時のユウナのセリフにちょっと反応しました。
「ザナルカンドは本当にあるんです。あるんだよ、本当に」
後半の部分はユウナらしくない、ちょっと吐き捨てるような言い方なんだけどめちゃくちゃ可愛いいんです。
こういう言い方がユウナの本当の性格なのかもしれないな〜なんて。

この船の中ではジェクトジュートをマスターするミニイベントがありますよね。
実は初めてこの召鬟廛譽い靴浸はクリア出来なかったんです(__)ノ彡☆ばんばん!
何度やり直しても出来なくて・・・・・
それが今回は一発クリアでした。
多分ね、チュートリアルどおりに十字キーを使ってたんじゃないかなぁ。
ぐりぐりスティックでやるとこんなにも楽だったか?!って感じです。
これ読んで笑ってる人、いっぱいいるんだろうな(-_-)

で、ジェクトシュートは正式名称が「ジェクト様シュート3号」なんですね。
自分の技に「様」をつけるところがいかにもジェクトらしくて好き b(^_^)

連絡船ウイノ号ではオオアカ屋の弟も甲板でうろちょろしとりました。
これがオオアカ屋の弟だと知ったのは初回プレイ後多分1年くらいたってからじゃないかしら。



さて、ルカに到着(^_^)
ここで少しだけど入港するときに美麗映像に切り替わりますね。


太陽と青空にティーダ


な〜〜んて素敵なのヾ(*ΦωΦ)ノ



す、すみません。特にティーダの美麗映像には反応します。

次に私が愛するシーモア様の登場です!!
その薄くて冷ややかな唇にノックアウトされてます。唇の端を少し上げて微笑みを作ることもありますが眼が笑わないというのも良いのですわ〜♪
ゲームの中で見るシーモア様は結構顔が四角いことに気がついちゃいました。
う〜〜ん、私の中ではもっと細面な気がしていたんだけど・・・・・

ゲームのシーモア様にはもちろん惚れているのですが、もう一人私が思いっきり惚れている細面の
シーモア様がいます。
私の理想のシーモア様を描いてらっしゃるのが「るり堂本舗」の秋吉様
プロのマンガ家さんが運営するFF中心のイラスト&二次小説サイトです。
秋吉さんは特にシーモア×バラライの組み合わせがお好きで沢山の作品を描かれていますが、どのシーモア様
も本当に優しい表情なんです。それに時にはえらく笑えたりもします(。・m・)むふふっ♪

その秋吉さんからなんとも可愛いいティーダを頂いてしまいました!
昇謄廛譽い竜念にとわざわざ描いてくださったんですよ〜〜〜〜〜
♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪
秋吉さん、有難う御座いました<(_ _*)>



えっと、どこまでいったっけ?

ああ、そうそう!シーモア様登場の時にはマカラーニャの森の楽団がいました。この3人が10-2ではしっかりと物語に入ってくるとは誰が想像したでしょうか?


ここからちょっとおかしなこと3連発

まずはティーダ。ユウナに指笛を教えるのに手袋のままで吹けるのは何故?手袋のまま指笛拭いたらよだれがついちゃうっしょ。
臭くなりませんか?
せめて手袋を外すシーンをつけて頂きたかった(^▽^)

次はキマリ。ユウナがさらわれて探しに行こうというティーダに「お前は試合があるだろう?」をただ黙って会場のほうを指差すのはやめなさい。あなた本当はしゃべれるでしょ(笑)しぐさが異常に可笑しいんだよ。

最後にまたティーダ。1回戦、ワッカがアルベド・サイクスにルール無視のタックルを受けて意識を失ってる時、「おしっ!頑張ってるな!」は違うと思う。正しくは「ワッカ!大丈夫か?!頑張れ、起き上がってくれよ!」
じゃあないかな。


決勝戦前の控え室でルールーとワッカのちょっと甘いシーンを見たあとはブリッツボールの試合です。
チュートリアルが面倒で見なかったのがいかんかった。


Σ( ̄Д ̄;)がーんっ! 


どうやって戦うんだっけ?



なんか勝手に動くから相手とぶつかった時だけ操作が選べるんだけど、これじゃあどうしようもないんだよね。


「そっちに行くなっつーの!」

とかわめきながらどうすることも出来ず、せっかくのチャンスをどんどん逃す。
なんでだよ〜〜〜〜!!
パスが通るか、シュートしても大丈夫か、わからんのです(TT)
すっかり忘れちゃってるよ・・・・・・

3度もやり直してやっとマニュアル操作に切り替えられることに気がつきましたo(*_ _)ノ彡_☆バンバン!!
おお、そうだ!こんな感じで・・・この数字がパスの数字で引き算して残ればOKだったような。

それでもティーダはジェクトシュートを決められませんでした。ティーダはこの時点ではシュート以外はえらく弱いのですよ。パスしたくても突破したくてもできやしねえ。せっかくジェクトシュートをマスターしたのに。
ええい!残念じゃ!(要は私が下手なだけ?)


突然魔物が現れていよいよアーロンの美麗映像です。これも好きなんだよね〜〜〜♪
一旦眼を伏せてからゆっくりと相手を見て、「ふんっ」って笑うところがいいんだよ〜〜〜〜!

で、着物を片肌脱ぐとき鍛えられた左腕がぐあっって上がるとワキ毛がない。
何回見ても気になるんだ。
確かにね、じゃあ、あったらどんなだ?と想像するとそれもいまいちなんですけどね(爆)
でもいいの、アーロン様はかっこいいから♪


シーモアのお陰で魔物も消えて一件落着。(私はシーモアが魔物を呼んだと思ってるけど)
ティーダがアーロンにつかみかかるシーンがあります。
何故ここに連れてきたんだ!って。
この時アーロンは
「オレとジェクトとブラスカは一緒に旅をしていた。」
「俺はユウナのガードになる。ブラスカの頼みだからな。お前もついて来い。」って言いますよね。

「ブラスカ」って呼び捨てにしてるんです。
私が知ってる二次小説を書かれる方たちは大抵アーロンのセリフの時は「ブラスカ様」と書かれています。
10年前、一緒に旅をしていた時は「ブラスカ様」と呼んでいたんでしたっけ?
もうすっかり忘れてる(笑)これからスフィアを拾っていけば解りますよね、きっと。
ただ、10年前にブラスカ様と呼んでいた人が突然呼び捨てにするとは思えないんです。
その辺のところの謎が解けるといいな〜。早くスフィアが見たいぞ。

ミヘン街道に入りました。
これで後はリュックが仲間に入れば全てのメンバーが揃いますね。

ルチルとエルマとクラスコに会いました。そしてメイチェンさんも。「語っても宜しいかな?」とは
言わなかったけどね(笑)
そしてシェリンダやヒクリにも会いました。
10-2で登場する人達にどんどん会うと余計に楽しくなってきましたよ!

あ、そうそう!
私が召領垢暴个訃し前、ネッ友のメガトンさんが召領垢暴个泙靴拭
私が「次は召鬚笋蠅泙后」って宣言したら急にやりたくなったんだって
(=⌒▽⌒=) ♪
メガトンさんは今キノコ岩に入ったところだって、よし、頑張って追いつくぞ!
お互いとても離れているのに同じことをしていて、「どこまでいった?」なんて話し合えるのはとても楽しい。実はもう一人召鬚笋蹐Δと心揺れてる人がいます。ふっふっふ♪
“ヘ( ̄- ̄ )かもぉん♪ 一緒に旅をしようよ。
 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | △TOP |
FF10 攻略日記
posted by: KEI |
2005年 3月30日(水)  3度目の旅立ち〜ビサイド村

ついに旅立ちました、3年ぶり・・・いやもっとか?
3度目のFF10の旅です。

ティーダファンと日ごろからわめいているのも関わらず、私の攻略日記にはFF10がない。
だってプレイしたのがHPを開く前だから仕方ないんだけどね。
私のHPにとってこのゲームは一番大切なものであるはず。
なのにその攻略日記がないなんておかしいじゃん。

ここ1年くらいずっと再プレイをしたいと思いつつも次々に出る新しいゲームに気を取られなかなか時間が取れなかったけど、春には出るだろうと言われていたKH2もまだ出ず、FF12もいつになるか解らない。
いたストSpecialは先日クリアしたし、


「今しかない!」


FF10専用のメモカがあります(爆)
まずは以前のデータからルカを選びたっぷりと映像スフィアを堪能しました。


「やっぱりティーダはいい!!


10はいい!!」


これからこれをプレイするんだぞ〜〜ってワクワクしながら映像スフィアを全て見ました。

さぁ!!ついにニューゲームの始まりです(〃д〃)きゃ〜♪
☆⌒v⌒v⌒ヾ((`・∀・´)ノ ヒャッホーィ♪

10-2のように強くてニューゲームがあればどんなにか楽なんだろうけど、これはそのシステムがないからまた全てを最初からです。根性入れて頑張るぞ!
七曜の武器を全て揃えることが出来るのか。

アルティマニアとノート1冊用意しました。そ、攻略日記を書くためにいつもゲーム中は手放せない。
思ったこと、新しく気づいたこと、ノートに残しておかなきゃあどんどん忘れてしまう。
ティーダの笑顔見てるときっと「ぽわ〜〜〜〜ん♪」ってなって他の事はどうでも良くなってしまうと思うんだよね、がはは!

そしてビデオテープを3倍速でTVにSET。
以前プレイしたときは我が家にはビデオと一体型のTVがなかったのでゲームをビデオに録画するなどということは難しくて出来ませんでした。
でも、今はポチっと押すだけでゲームの全てが、ティーダの会話の全てが記憶できる訳ですよ!
いひひひ〜〜〜〜♪(既に壊れてます)


最初にお断りをしておかねば。
この日記は多分攻略日記とは呼べないかもしれません。
すでに10は1度クリアしているし、10インターもクリアしてます。たいがいのことは解ってしまっています。だから魔物やボス戦の攻略を詳しく書いたり、試練の間の謎解きを書いたりはしないと思います。

私が書きたいのはでティーダ復活EDを見た者が、今もう一度10に戻るとどんなふううに感じるかということなんです。

ですから、10-2のネタバレも平気で書くし、10の中でもプレイしている先のことまで解っているから書いてしまうと思います。
まだこれから初めてFF10の世界に入られる方には読んで頂かないほうが良いです。
どうか、そんな方がここまで読んでくれたならここでおやめくださいね。期待してくれていたらごめんなさい。
プレイを終えたらまたきて下さい。
そうして、「ああ、そうそう、そうだったな〜」と思い出して下さい。



さて!!

ニューゲームを選びましたよ♪

懐かしいザナルカンドのあの風景。みんなが沈んだ気持ちで焚き火の回りに座っています。
ティーダはユウナの肩に手を置いてから少し高くなっていてザナルカンドが見渡せる場所に立ちます。
10-2の中でイサールがあの場所に立っていたのを見たユウナが「その場所には誰も立ってほしくないんです」って言うんだよね。
ユウナの中では消えてしまったティーダのあの姿が焼きついて離れなかったんだろうなぁ。

オープニングは出来ればポリゴン画像ではなく美麗映像であって欲しかった。だってとても重要なシーンじゃないですか。おまけにオープニングなんだし。
でも、ポリゴンでもティーダはいい男っす♪

「最後かもしれないだろ。だから、全部話しておきたいんだ。」

このセリフは普通にPS2のスイッチを入れて流れるムービーとしては同じザナルカンドのシーンでも
聞けません。ニューゲームを選んだ時にだけティーダのセリフが入るんですよね。

初めて10をプレイしたとき、このティーダのセリフを聞いていっぺんにティーダが好きになってしまったんです。森田さんの声、ティーダにぴったりだった。


そして夢の町ザナルカンドに切り替わりますね。
何も知らず、存在そのものが単なる夢なのだとも知らずにブリッツボールの選手として幸せな日々を暮らすティーダ。

最初から謎の少年が出てきますよね。彼が一体誰なのか、解るのはもっとずっと先のことだけどこんなに最初から登場していたとは、すっかり忘れてました(^◇^)

アルティマニアを見ながら少しずつ取りこぼしのないように進めます。
戦闘中のコマンド、全部綺麗に忘れてました、たはは・・・
おまけにスフィア盤での成長方法も「おお〜!そういえばこんなものがあったねー!」と。

10インターではこれでもかとスフィア盤を消しては埋め、全員がこれ以上はもう無理ですってところまでレベルを上げました。あの時はきっと私、何かにとりつかれていたんだと思う(笑)
執念深いくらいにスフィアを集め、経験値を稼ぎ、スフィア盤ぐるぐる回って全員が全ての技を修得してレベルを上げることに固執しました。
今回はそこまではきっと出来ないな〜(とかいってやったりしてね)

ああ・・話がどんどんそれていく(┰_┰)
この日記、どんだけ長くなるんだろう。


アーロンの「これはお前の物語だ!」を聞いて、ああ、これから本当に物語が始まるなって。
このセリフは結構クサいセリフだと思うんですよ。でもアーロンが言うと全然クサくない。
石川さんの演技力の凄さですよね。


1000年の時を越え、遺跡で目がさめたティーダ。
ここでアルベド語辞書を発見しました。そしたらね、「合成しますか?」って出たんです。
おかしいですよね。この時点で合成は出来るはずがないんだもん。
「はい」を選ぶと突然「ヤヌサー」になっちゃいました(笑)

同じメモカの中にアルベド語の部分が残っているとそれにくっつけてくれちゃうみたいです。
最初に柱に書いてある謎の言葉を読んだ時は解らなかった文字が、合成後には全て解読されてました。
らっきーv( ̄∇ ̄)v

海の遺跡でジオスゲイノとちょこっと戦ったあと、逃げてたどり着くホールの近く。
「事態はどんどん悪くなっていく。夢も希望もありません。そんな場所だと思った。」
このセリフ、可愛いいんですよ〜〜〜!!
特に「夢も希望もありません。」ってところがね。

今、森田さんはTVで「BLEACH」というアニメの主役キャラ一護の声を担当なさってますね。
こちらはかなりトーンを落として結構投げやりと言うかぶっきらぼうな喋り方なんです。
それもまたいいんですが(そう、いいの♪)、明るくて素直で少し子供っぽい喋り方のティーダもたまらんですな〜〜ぐふぐふ。

ああ〜〜〜、いかん!
ついついティーダのことになるとデロデロな文章になってしまう
!Σ( ̄□ ̄;気をつけないと!


遺跡のホールでの戦闘中にリュックが助けに入ってきます。
そしてリュックと一緒に戦闘。久しぶり、リュック!!
リュックの声は10-2よりもキャピキャピしていて可愛いい感じ。つまり10-2では成長して喋り方も少し大人っぽくしたんですね。

サルベージ船に連れて行かれ、ポーションの荒稼ぎで50個までためておきました。
この船でリュックがティーダにご飯を運んできてくれるんだけど、ティーダは手袋はめたままで手で食ってます。こらこら、せめて手袋はずさんかい。あまりに異様な光景でした(爆)


シンが現れて再び海に投げ出され、今度はビサイドの海。

ワッカだ〜〜〜〜!!

あら、結構な無精ひげだったんですね。なんかもう少し綺麗な顔じゃなかったかと・・・・勘違い?

ワッカに連れられてビサイド村に到着。
ここでワッカから教えられたエボンのお祈り。

「お祈りの形はブリッツボールの選手なら誰でも知ってる勝利のおまじないだった。」

1000年間、このお祈りは続けられてきたってことなんですね。ティーダ、複雑だったろうなぁ。


第1回目の日記はここまで。

ああ〜、楽しすぎて昨夜は夜中の1時までやってしまいました。
さ、続きを頑張るぞ!



2005年 4月1日(金) ビサイド村〜キーリカ

うわっ!1回目はビサイドの入り口で終わってる/(-_-)\
すでにキーリカの森を出て2度目の連絡船に乗ろうとしてるっちゅうのに・・・どうする?

こんな時のビデオさ♪
再生すれば全部思い出せるもんね、へっへっへ

久しぶりに聞いたルールーの声、結構可愛くて驚きました。
強い口調にしてはいるけどかなり高い声で、そして細い。少し子供っぽい?そんな感じがしました。
10-2では年齢が上がって妊娠中ということもあったのか、この感じはしなかったんです。
ちゃんと変えていたんでしょうか。

そうそう、寺院で召喚獣とは「血肉を持たざる聖なる獣」と教えられました。
そういうふうに捕らえてなかったのでなんか新鮮な感じがしました。確かに血肉は持ってないな(^O^)

召喚士が1日経っても帰って来ないと知ったティーダが掟を破って試練の間に走っていく時、「死んじゃったらおしまいなんだぞ!」って言いますよね。
ジェクト・・・・だよね。

ユウナの登場シーンは何度見ても綺麗じゃのぉ〜〜〜〜
袴の揺れ、額から流れ落ちる汗。作った方に賞賛を( *゜∇)/☆

連絡船リキ号でオオアカ屋に会ってお金を要求されます。
ここで「いいよ」を選んでおいて「0ギル」にするとオオアカ屋ががっかりするのが面白いんだよね〜♪
これでもかとレベル上げするからギルには困らないと思うんだよね。だから投資して安くしてもらう必要
ないっす。

ユウナとの会話の中でジェクトが10年前にこのスピラに来たと聞きますね。
で、ティーダが「どうやって来たんだよ?」って言うとユウナが「キミはここにいるよ」って言います。


だから、どうやって?


だれか教えてくれませんか?息子と二人で悩み中なんです。

キーリカに着いて今度はユウナの異界送りがありました。
このシーンを見るといつも思うんですけどね、ユウナは水の上を歩けるですね〜、凄いですね。
でも、水に中のバトルは出来ないでしょ、変じゃないかな〜。

これは、アルティマニアに書いてありました。
召喚士の能力によって水面の幻光虫が固定され、足場となるそうです。

ほ〜〜〜〜〜っ!!

ついでにブリッツボールの選手が水中で長く活動できるのも水に含まれる幻光虫がサポートしてくれる
と書いてありました。


へ〜〜〜!へ〜〜〜!!


知らんかった(☆_★)
しかし、アルティマニア読破してる息子の記憶力にはいつも驚かされます。
大抵のことは聞けば知ってる。その才能、どこかに生かすことはできぬのか?


キーリカの森でしっかりレベル上げ。1回のバトルで全員を必ず戦闘に出していきます。
全員が均等にレベルを上げていけるように。面倒だけど5人をどの順番で出すかとか、考えながらバトルするのは結構楽しい。
そしてアビリティポイントが1つ溜まればすぐにスフィア盤に行って進めます。少しずつでも強くなれば戦闘が楽になるもんね。

でね、10-2のキーリカの森と混同してるらしく「すごもりザル」をついつい探してしまうんですよー。
居るわけない!っちゅ〜の。

さて、ここでセリフ集(^▽^) いえ〜い、パフパフ!!

まずはティーダ

「戦いのシロウト登場ッス!!」

これは笑えたo(*_ _)ノ彡_☆バンバン!!きっと最初の頃にしか聞けないセリフだよね。

次はルールー。モーグリで戦うを選ぶと殆どダメージを与えられないでしょ。そのときのセリフ。

「やっぱり私じゃムリかしら。」

で、ここでワッカ

「らしくねぇな。そいつはおれらの相手じゃないだろ。」

さり気なく見せる優しさだね〜。いつもボロクソ言われてるのにね(笑)

もう一度ティーダ

「うわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!」
って大声で戦闘に加わるティーダにユウナが

「もっと叫んでもいいよ」

o(*_ _)ノ彡_☆バンバン!!ぎゃはは!これはなんかツボにはまりました。
でも滅多に聞けないらしく、かなりバトルしたけど1回しか聞けなかった。

レベル上げのおかげではぐれオチューも楽勝で倒せました。
地震が来るときには召喚獣だったからダメージなしだしね。

ところでキーリカの試練の間ですが、解ると思ってたんですよね。
扉は開く・・・・・でも宝箱の部屋が開けられない。
すっかり忘れてます(Θ_Θ;)
キーリカのスフィアを持ってあっちへウロウロ。破のスフィアを持ってウロウロ。
祭壇はどこへ動かすんだっけ?(゚_。)?(。_゚)?

アルティマニアには頼らずともこんなところは楽勝さ!とか思ってましたが・・・・
先が思いやられる┐(^-^;)┌
もうすでに前回のプレイでかなりぼろくなったアルティマニアは今回最後まで持つんだろうか。かなり心配です。

そうそう、ドナと寺院で出会いますがここでユウナがドナに啖呵を切りますね。

「ガードの人数は信頼できる人の数と同じです。自分の命を預けても安心だと思える人の数です。
だから私にはこんなにガードがいてくれて幸せです。ええ、父よりも幸せだと思っています。
もちろんあなたの考え方だって間違いではないと思います。
だから・・・ドナ先輩。私たちのことはほおっておいて下さい。」

いい言葉だ〜ね〜(⌒ー⌒)

ユウナはこの言葉を言う前にティーダにガードになってほしいと伝えていますね。
この時もうすでにユウナはティーダに惚れていた?(ノ∇≦*)キャ


キーリカをそろそろ出ることにします
 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | △TOP |